> > 語り継がれていく名機『CRAビッグシューターエックス』……アムテックスより
ニュース
新機種発表
語り継がれていく名機『CRAビッグシューターエックス』……アムテックスより
アムテックス

CRAビッグシューターエックス
1986年に発売されるや、当時のパチンコに大きなインパクトを与えた初代「ビッグシューター」。その後、1992年、2002年、2007年、2010年とシリーズ機種が販売され、ホールで根強い人気を誇ってきたことでも知られている。

「ビッグシューター」の足跡は羽根物の歴史と言ってもいいだろう。真のロングセラーとなったそのシリーズ最新機種の2013年バージョンがついに発売になる。

開発したのは、「ゼロタイガー」という羽物の革命機種を生み出した平和関連会社のアムテックス。その名も『CRAビッグシューターエックス』。

今作は、ラウンド完全振り分け方式を採用。そのためにパンクの心配なく誰でも安心して遊べる遊技性となっている。スタート入賞 → 羽根開放 → 役物経由 → V入賞 で大当たりとなる羽根物の王道をいくゲーム性が売りだ。

ラウンドは、3.7.16ラウンドが1:1:1と完全に均等になっており、大当たり消化も下部に配置されたアタッカーである。初心者でも安心して遊べるスペックと言えるだろう。

また、2013年バージョンらしく、ロック、レトロ、ポップとサウンドとそれぞれ選択できる。往年のファンならば迷わずにレトロで遊技してほしい。

気になる役物は初代のものにかなり近い。その為にクセがいい台ほど勝率が上がるはずだ。

電波や磁石、ドツキなどの違法行為への対策も万全。心待ちにしているファンも多いはずの『CRAビッグシューターエックス』。

全国のホール登場は、2013年7月22日からの予定。その日を楽しみに待とう!

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRAビッグシューターエックス
このニュースの関連URL:平和




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る