> > ハマってのARTは期待大!? 『BAD BOYS』が発表
ニュース
新機種発表
ハマってのARTは期待大!? 『BAD BOYS』が発表
岡崎産業

BAD BOYS
ハマってのARTは期待大!? 『BAD BOYS』が発表 岡崎産業が『BAD BOYS』と『美らん娘-30』の2機種を同時に発表。その発表展示会が、2013年6月4日に東京・上野のオーラムにて開催された。ここでは、岡崎産業からは久々となるART機『BAD BOYS』について書かせていただこう。

システムはボーナス+ARTの王道タイプ。ボーナスは2種類あり、赤7揃いのBIGは純増約200枚+ART突入確定。BIG中の青7揃いでARTゲーム数の上乗せもしてくれる。BAR揃いのプレミアムBAD BOYSボーナスは純増約60枚+ART+上乗せ特化ゾーンも確定。それ以外の通常時経由のARTは「差枚数」テーブルによっても管理されているのが特徴となっている。

差枚数とは、純粋に消費した「純減枚数」のこと。ただ回せば近付いてくるゲーム数テーブルとは異なり、小役として払い出したコインは飲み込ませないとART当選とならないユニークなシステムを採用している。ART連チャンの期待が高まる天国モードは、ゲーム数よりも消費した枚数をチェックしながらプレイしてみよう。また、この差枚数の概念はハマってからART当選となった場合にも大きな影響を与える。ART中の上乗せモードは5種類あり、大きくコインを減らしているほど高モードが選択されやすくなるのだ。

そのART「極楽モード」は、1セット50G or 100G or 150Gで振り分け率は均等。1Gあたりの純増枚数は、ボーナス込みで約2.0枚だ。ゲーム数上乗せは、直乗せと後乗せの2種類あり、1契機の最大上乗せは500Gとなっている。

平均約200Gの上乗せとなる上乗せ特化ゾーン「超極楽モード」は、プレミアムBAD BOYSボーナス後・BIG中に3回の青7揃い・ART初当たり時の一部から突入。10G継続する間、毎ゲーム上乗せをしてくれる。レア小役当選時は大量上乗せに期待。蝶カットインで大チャンスだ。

一発抽選のボーナスをART確定としているだけでなく、ハマった後のARTも上乗せを優遇。どこからでも一撃のチャンスを見込める『BAD BOYS』の導入は、2013年8月5日からを予定しているぞ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:BAD BOYS
このニュースの関連URL:岡崎産業



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る