> > 恐怖パチンコ! 伽椰子が来る。『CR呪怨』……藤商事より。
ニュース
新機種発表
恐怖パチンコ! 伽椰子が来る。『CR呪怨』……藤商事より。
藤商事

CR呪怨
夫に惨殺された恨みから、この世に強い怨念を持つ女性、佐伯伽椰子(かやこ)が、現世の人間を次々と呪い殺していくというホラードラマ。1999年に発売された清水崇監督・脚本によるビデオ作品を皮切りに、続編や映画などが次々と制作されたジャパニーズホラーの傑作がついにパチンコで登場する。開発を手掛けたのはホラーパチンコの旗手、藤商事。

2013年6月18日。新機種プレス発表会が行われた東京六本木のニコファーレは、多数のメディア関係者で超満員となった。

発表会は、同社取締役営業本部長 渡辺勝治氏の挨拶で幕をあけた。続いて開発担当の遠藤匡雄氏によって開発コンセプトとゲーム性が紹介された。最後に同社のアイドル、FUJI★7GIRLsが登場。楽しいトークに続いてフォトセッションが行われた。

スペックは大当たり確率1/390、確変継続率77%のマックスタイプとなっている。藤商事らしい爆発力が魅力だ。

そして何よりも原作の世界観を忠実に再現した恐怖テイストが最高だ。鍵を握る「伽椰子」は予告やリーチなどで神出鬼没に登場し、恐怖と共に大当たりの期待感を高めてくれる。さらに原作映画にはないシーンも取り下ろし映像にて沢山観ることができる。

確変継続を占うラウンド演出は「深淵からの追跡者」と「闇への誘い」の二種類から選択可能。従来機種とは違うゲーム性でラウンド中の演出がポイントになる。リーチや予告も恐怖で一杯なのだ。シンクロホラーサウンドによって設置されているすべての実機から、恐怖のサウンドエフェクトがホール中に流れるのも新趣向。

ホールデビューは、2013年8月5日からの予定。同社では『CR呪怨』の発売に合わせてホラーポータルサイト「ホラーMANの館」を開設。そちらも楽しめる。

暑い夏に相応しいホラーパチンコ『CR呪怨』をお楽しみに。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR金田一少年の事件簿
このニュースの関連URL:藤商事



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る