> > 秋の祭典が今始まる!『CRキング・オブ・ケイバ』藤商事から出走。
ニュース
新機種発表
秋の祭典が今始まる!『CRキング・オブ・ケイバ』藤商事から出走。
藤商事

CRキング・オブ・ケイバ
藤商事から期待の新機種が発売になる。その名も『CRキング・オブ・ケイバ』。中央競馬を舞台に、「競馬エイト」、「Gallop」といった媒体やサンケイスポーツともタイアップした本格競馬パチンコである。

2013年7月27日。東京は上野にある藤商事ショールームで行われたプレス発表会は多くの関係者で大盛況となった。
東京開発本部 久世壮平氏によって開発コンセプトと機種についての詳細が紹介された。プロモーション展開の説明に続いてフォトセッション、試打会が行われた。

『CRキング・オブ・ケイバ』は、大当たり確率1/307(確変中:1/30) 確変突入率73%、時短30、50、70回転のいずれか、ラウンド振り分けタイプ。
比較的遊びやすく、バランスのとれたスペックである。(同時にマックスタイプも発売される)

見所はRTC機能を用いた15週に渡る現実競馬とのリンク演出。今年のスプリンターズステークス〜金杯まで、レース開催と馬券情報や競馬に関するインフォメーションなど現実とリアルにリンクした演出は画期的だ。

臨場感のあるレースは、35頭からなるマイ馬を設定でき、それと連動して、レース実況や予告内容が変化する。当たるだけでなく、マイ馬のレベルを上げる楽しみも加わっている。
作戦によって変化するゲーム性はまさにプレイヤー参加型で、逃げか先行か!? 差しか追いか!? プレイヤーの選択によって楽しみ方も大きく変わるのだ。

実存する各競馬媒体とのタイアップによって馬券情報や過去のレース結果などのデータも入手でき、競馬ファンならばよりいっそう楽しめるはず。
解説にはお馴染みの松本ヒロシ氏も登場、白熱のレース中継をしっかりと盛り上げてくれる。歓喜、歓声とリンクする数々のギミックのアクションも実に魅力的だ。

全国のホール登場は2013年9月中旬となる予定。秋のG1レースとも完全リンク。どちらも興奮必至!?

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRキング・オブ・ケイバ
このニュースの関連URL:藤商事



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る