> > 世界屈指の格闘ゲームついにパチンコ化! ビスティより『CR鉄拳』発表!
ニュース
新機種発表
世界屈指の格闘ゲームついにパチンコ化! ビスティより『CR鉄拳』発表!
ビスティ

CR鉄拳
フィールズより、アーケードゲームで人気を博している「鉄拳」がついにパチンコ機となって登場する。その名も『CR鉄拳』。2013年9月11日、発表会場となったザ・プリンス パークタワー東京には多くの関係者が詰めかけた。会場中央には特設リングが設けられ、オープニングアクトではスペシャルゲストのアントニオ猪木氏によってお馴染み「1、2、3、ダッー!」の掛け声とともに幕が切っておとされた。

そしてリング上には、ジェロム・レ・バンナ、ピーター・アーツ、天田 ヒロミ、藤田 和之ら多数の格闘家が集結。同時に『CR鉄拳』の試打が一斉に開始された。本機はアーケードゲームさながらの格闘ゲームに仕上げられている。親子三代に渡る三島家。その三島財閥の若き頭首風間には、父そして祖父を倒すという血の宿命が課せられている。大当たり確率1/383、確変継続率約80%のバトルタイプだ。「鉄拳BURST」中の大当たりは全て、約2000個の出玉が期待できるフルスペック仕様となっている。

演出面では、四大BiBiっと演出、「金保留」、「鉄拳ロゴ落下」、「血の宿命リーチ」、「三島家因縁ゾーン」が、風間仁を勝利に導く。予告演出、リーチ演出ともに分かり易くかつ多彩だ。7図柄テンパイから始まる本機最強リーチ、「血の宿命リーチ」では、仁が勝てばもちろん鉄拳BURST突入だ。ほかにも「CG系ストーリーリーチ」、「CG系クライマックスリーチ」など、思わず息を飲む演出の数々。

試打が開始されると同時に、会場では「CR鉄拳リアルファイト」と銘打って、格闘家同士の戦いが繰り広げられた。中でもIGFルールで行われた元K-1ファイター「ピーター・アーツVSジェロム・レ・バンナ」との一戦は試合終了後に熱くなりすぎたバンナ選手が暴走し両軍入り乱れる一面もあり、会場は大いに盛り上がっていた。

試合の合間には「鉄拳中継」が催され、アーケードゲーム鉄拳でお馴染みの鉄拳番長こと判藤さんによる、鉄拳のヒストリーや基本知識をなどが紹介。また鉄拳有名ゲーマー8名によるアーケードゲーム「鉄拳タッグトーナメント2アンリミテッド」のトーナメント対決がとり行われ、発表会中盤ではボブ・サップ氏が駆けつけるなど、会場はさらなる盛り上がりをみせていた。

気になる導入日は2013年11月上旬を予定している。世界屈指の格闘ゲームをモチーフにした『CR鉄拳』、期待して待て!

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR鉄拳
このニュースの関連URL:ビスティ



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る