> > 技術介入系ART機『パチスロ スタードライバー』が発表!
ニュース
新機種発表
技術介入系ART機『パチスロ スタードライバー』が発表!
山佐

パチスロ スタードライバー
山佐より新機種『パチスロ スタードライバー』が発表され、2013年9月24日に居酒屋はなこ渋谷南口店にてプレス発表会が開催された。この居酒屋はなこグループでは、11月よりコラボメニューも登場とのことだ。

本機のシステムは、ボーナスとARTの融合型。ARTは第二種特別役物(2種BB・CB)を使った純増加速型となっており、1Gあたりの純増は約1.8枚となる。ボーナスは5種類。青のシンボル図柄揃いはフリーズを伴うと一撃要素になるザメクBIGで純増約205枚。赤7揃いと黒BAR揃いはBIGで純増約205枚。「赤7・赤7・BAR」揃いと「BAR・BAR・赤7」揃いはREGで純増55枚だ。

このBIG中に技術介入要素が搭載されているのが大きな特徴となっている。予告音が発生した場合は、まず右・中リールを適当打ち。残る左リールで指定された絵柄をしっかりと押せれば、ART中のBIGならば必ずゲーム数上乗せが発生。通常時のBIGはART突入抽選が優遇される。なお、目押しに自信のない人は順押し適当打ちで消化しよう。ART中のBIGでも75%で上乗せが発生してくれるぞ。

また、BIG中は赤7揃いでゲーム数上乗せ演出の「ZERO ATTACK」に。赤7狙いのカットインで揃わなかった場合も、フリーズ時間に応じてゲーム数上乗せを獲得できる「リアルタイムフリーズ」が発生することも。BIGが主役とも言えるゲーム性となっている。

ART「ZERO DRIVE」は、1セット50Gのゲーム数上乗せ型。レア小役成立時は通常のゲーム数上乗せだけでなく、特化ゾーン「銀河ラッシュ」への突入に期待しよう。この銀河ラッシュは突入バトルを挟んで5G1セットで展開され、毎ゲーム上乗せ抽選が発生。もう1つの特化ゾーン「封印解除」は、特殊出目成立から突入し、7揃いでゲーム数を上乗せ確定となる。

目押し技術を駆使して期待値アップ。『パチスロ スタードライバー』の導入は、2013年11月18日を予定しているぞ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:パチスロ スタードライバー
このニュースの関連URL:山佐




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る