> > 設定1でも1/149.9! 破格のAT機『激闘!西遊記』が発表
ニュース
新機種発表
設定1でも1/149.9! 破格のAT機『激闘!西遊記』が発表
KPE

激闘!西遊記
『マジカルハロウィン4』の導入を控えたKPEから、これまた個性的な新機種『激闘!西遊記』が発表された。本機は、通常時よりリプレイ確率の高いATシステムを採用。1Gあたり約3.0枚の純増と最高峰の出玉速度を誇っているが、設定1でも1/149.9と破格の初当たり確率。最大天井も256Gと非常に浅くなっているのが大きな特徴だ。

ATの初当たりは、約50枚の純増となる「激闘ボーナス」からとなる。この消化後に移行する「激闘ゾーン」は、バトル形式となっており勝率は70%オーバー。これをクリアすると「天竺ラッシュ」に突入する。天竺ラッシュは5G継続するスペシャルタイムとなっており、この間は疑似ボーナスを高確率で抽選。疑似ボーナス終了後は再び天竺ラッシュに突入するので、疑似ボーナスが当選する限りループし続けることになる。そのループ率は約72%だ。

その天竺ラッシュ経由の疑似ボーナスは3種類。青7揃いのBIGは純増約300枚。赤7揃いのBIGは純増約200枚。BAR揃いのREGは純増約50枚となっている。REG中は、レア小役成立時のBIG昇格に。BIG中は、純増枚数管理の上乗せ(1契機の最大1000枚)と、上乗せ特化ゾーン「セブンゾーン」への以降に期待しよう。セブンゾーン中は、青7揃いと赤7揃いの確率が大幅にアップ。揃うごとに枚数上乗せが発生する。また、このセブンゾーン中に特殊条件を満たすと「サプライズゾーン」に突入。3桁枚数の上乗せ濃厚に!?

当選する疑似ボーナスがすべてBIGとなる「裏天竺ラッシュ」も存在。初当たりの軽さは言うまでもないが、一撃の魅力も損なわれていない『激闘!西遊記』。2013年12月16日からの導入予定だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:激闘!西遊記
このニュースの関連URL:KPE




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る