> > この恋は永遠に!『ぱちんこ冬のソナタ Final Sweet Kiss Version 』……京楽から
ニュース
新機種発表
この恋は永遠に!『ぱちんこ冬のソナタ Final Sweet Kiss Version 』……京楽から
京楽

ぱちんこ冬のソナタ Final Sweet Kiss Version
日本に空前の韓流ブームを巻き起こしたドラマ「冬のソナタ」から10年。現在も燦然と輝き続ける不朽の名作が、2013年再び、甘デジバージョンで蘇る。その名は『ぱちんこ冬のソナタ Final Sweet Kiss Version』。すでにミドルスペックとして、抜群の人気を誇る『冬のソナタ Final』の甘デジバージョンとなる。

基本的なゲーム性はミドルタイプとほぼ同一ながら、甘い初当たり確率ゆえに、遊びやすさは最高。スペックは、大当たり確率約1/99.8(確変中:15.1)確変突入率58%、時短30回転というバランスのとれた仕様となっている。

「ウェディングボーナス」は拾い抜群の右羽根アタッカーで消化し、出玉自体はランクアップ式で消化する。最高で1300個の出玉が獲得できるという楽しみがある。「スーパーハッピーウェディングボーナス」は1300個確定のビッグボーナス。確変とこれらがうまく絡めば、甘デジとは思えない爆発力をみせることもあるだろう。

演出面では「ウィンドウステップアップ予告」「アルバムチャンス」「冬ソナチャンス」など趣向を凝らしたアクションがいかにも『ぱちんこ冬のソナタ』らしい。リーチはなんと言っても原作の名シーンを再現した「初雪リーチ」がアツい。

ユジンとチュンサンが出会うあの名シーンは、ファンならずとも感動を呼ぶ演出となっている。初代から連綿と受け継がれている、原作テイストはそのままに、アニメや新たな結末の実写シーンも挿入し、冬ソナファンにも納得のゲーム性はさすが京楽と言えるだろう。

勿論、おなじみ激アツポイントとして「ゼブラ柄」「ギガポラリスギミック」「群予告」先読みの「追想ゾーン」なども継承されており、まさに『ぱちんこ冬のソナタ』シリーズの集大成となっている。

全国のホールに登場するのは、2013年11月18日が最速となる。ウインターシーズンにぴったりはまる『ぱちんこ冬のソナタ Final Sweet Kiss Version』を楽しみに待とう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:ぱちんこ冬のソナタ Final Sweet Kiss Version
このニュースの関連URL:京楽




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る