> > 上乗せ性能大幅アップを持つ赤い彗星ゾーン搭載! パチスロ『機動戦士ガンダム』が発表
ニュース
新機種発表
上乗せ性能大幅アップを持つ赤い彗星ゾーン搭載! パチスロ『機動戦士ガンダム』が発表
ビスティ

機動戦士ガンダム
国民的アニメが再び帰ってくる。ビスティの新機種パチスロ『機動戦士ガンダム』の発表会が、2013年11月6日にグランドプリンスホテル新高輪にて開催された。

その気になる中身だが、ボーナスなしの完全ARTマシン。1ゲームあたりの純増は約2.3枚となっている。ARTへの当選は、ゲーム数テーブルによる規定ゲーム到達時と自力チャンスゾーン「ガンダム索敵モード」。このモードへはレア小役による直撃、ハズレ連・リプレイ連から。

ARTは、ループ抽選で継続させるのがメイン。継続率は50%〜91%+αとなっている。ARTの基本的な流れだが、まず開始時は8Gの「突入バトル」へ。以降は、33G+α継続の「ニュータイプRUSH」となる。この終了後は、8Gの「継続バトル」が発生。ここで勝利すれば次のセットの「ニュータイプRUSH」に。1セットは33G+継続バトル+αとなる。

上乗せ特化ゾーンも豊富に搭載。白7揃いで50G〜200G継続するBIG(疑似ボーナス)が発動。レア小役から突入する「赤い彗星ゾーン」は1セット10Gで、チェリー(リプレイ)の出現率とゲーム数上乗せ性能が大幅にアップ。さらに逆押し上段BAR揃いを引き当てられれば、上位モードの「赤い彗星ゾーン・ハイパー」に移行する。こちらは、10G+α継続で中段チェリーの出現率が約1/3にアップ。大量上乗せの大チャンスとなるぞ。

赤7or青7の押し順6択となるアムロ覚醒チャレンジに成功すると「アムロ覚醒モード」へ。赤7or青7揃いとなる6択リプレイの出現率が大幅にアップし、押し順正解ごとにゲーム数を上乗せ。さらに、リールが逆回転する0G連上乗せ演出の「Gインパクト」となることも。

ニュータイプRUSH終了後の継続バトル中にも仕掛けが用意されている。バトル開始時に「ニュータイプゾーン」となれば、8G間毎ゲーム上乗せが発生。また、通常の継続バトル中もレア小役成立時は「ガンダムラッシュ」の突入に期待。こちらは5G+α継続し、やはり毎ゲーム上乗せが発生する。

上下合わせて30インチの巨大液晶にも注目。『機動戦士ガンダム』は、2014年1月上旬導入を予定しているぞ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:機動戦士ガンダム
このニュースの関連URL:ビスティ



  • ニュース写真

    (c) 創通・サンライズ (c) Bisty

  • ニュース写真

    (c) 創通・サンライズ (c) Bisty

  • ニュース写真

    (c) 創通・サンライズ (c) Bisty

  • ニュース写真

    (c) 創通・サンライズ (c) Bisty

  • ニュース写真

    (c) 創通・サンライズ (c) Bisty

  • ニュース写真

    (c) 創通・サンライズ (c) Bisty

  • ニュース写真

    (c) 創通・サンライズ (c) Bisty

    写真を拡大

  • ニュース写真

    (c) 創通・サンライズ (c) Bisty

    写真を拡大

  • ニュース写真

    (c) 創通・サンライズ (c) Bisty

    写真を拡大

  • ニュース写真

    (c) 創通・サンライズ (c) Bisty

    写真を拡大


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る