> > 八代将軍再び見参!「吉宗」が遂に復活!
ニュース
新機種発表
八代将軍再び見参!「吉宗」が遂に復活!
大都技研

吉宗
4号機時代、あのめくるめく1G連に心をときめかせていた方も少なくないであろうあの『吉宗』が、ついに正統後継機として5号機に登場。発売元の大都技研では、全国各地のショールームで展示試打会を行っている。

5号機になってからは『真・吉宗』という後継機が登場していたものの、絶大な人気を博した4号機のころの吉宗と比べると当時の5号機でのスペック&仕様では、その当時の興奮を再現することはかなわなかった。が、今作の『吉宗』は、その点をゆうにクリア……いや、はるかに凌駕したともいえるゲーム性になっているのが最大の魅力だ。

まずはBIGの1ゲーム連。こちらはATによる疑似ボーナスをうまく利用することで再現。また、当時大量獲得と言われたBIGの獲得枚数711枚……も、疑似ボーナス中の「枚数上乗せ」という形での再現に成功。
それに加えて出玉のメインとなるAT、そして『吉宗』といえば……のゲーム数管理システムで早いボーナスを絡めて枚数にゲーム数にと、ぐんぐん上乗せを重ねていくシステムは、4号機吉宗の瞬発力に勝るとも劣らない出来栄えになっていると言えよう。打ち味的にはAT版の『番長2』といったところ……といえば雰囲気がつかみやすいであろうか。

また、見た目に関しても4号機吉宗を見事に踏襲しているので、このタイトルを聞いただけで脳汁を垂らしてしまうというようなオールドファン感涙モノの出来栄えとなっているぞ。2013年12月16日からとなるホール導入を待ちわびてほしい。

このニュースの関連URL:機種図鑑:吉宗
このニュースの関連URL:大都技研




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る