> > ソウルジェムが穢れたその先は!? 『パチスロ魔法少女まどか☆マギカ』が発表
ニュース
新機種発表
ソウルジェムが穢れたその先は!? 『パチスロ魔法少女まどか☆マギカ』が発表
メーシー

SLOT 魔法少女まどか☆マギカ
ユニバーサルより新機種『SLOT 魔法少女まどか☆マギカ』が発表された。2011年1月より放送され、第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門で大賞を獲得した名作が、早くもパチスロとなって登場するのだ。

その気になる中身だが、通常のボーナスを搭載していないART特化型。ARTは第二種特別役物(2種BB・CB)を使った純増加速型で1Gあたりの純増は約2.2枚となっている。ARTの初当たりは、ゲーム数テーブル・レア小役からの直撃・自力チャンスゾーン経由の3パターンだ。2013年の王道システムといえよう。

自力チャンスゾーンの「マジカルチャレンジ」は、BAR揃いで疑似ボーナス確定となる。BARを狙わせるカットインの規定回数で管理(最低でも3回)されているのが特徴だ。なかなかカットインが発生しない場合は消化ゲームによる天井となることも。「キュゥべえチャレンジ」表示となれば激アツ!?

初当たり時は、基本的に疑似ボーナスとなる。疑似ボーナスは4種類。ほむら(赤7)揃いは50G+α継続のビッグボーナス。消化中は、ほむら揃いでART確定となる。ダブルライン揃いなら、ワルプルギスの夜も確定。ベルやレア小役成立時には、このほむら揃いの高確ゾーン移行を抽選する。この高確中は疑似ボーナスのゲーム数が減算されないぞ。

白7揃いは60G+ART確定のエピソードボーナス。レア小役成立でARTゲーム数を上乗せ。ほむら揃いでワルプルギスの夜をストックする。「赤7・赤7・BAR」揃いは、30G継続のプチボーナスとなっており、マジカルルーレットで当選すればART確定。プチボーナスは状況によって、ART+毎ゲーム上乗せが発生する裏ボーナスとなることも。

ART「マギカラッシュ」は、1セット50G。消化中は、ゲーム数上乗せ・上乗せ特化ゾーン・疑似ボーナスを抽選する。疑似ボーナスは、通常時と同じゲーム数テーブルでの当選もあるぞ。上乗せ特化ゾーン「ワルプルギスの夜」は、まずストーリーを見せる10Gの後に、約5Gが1セットの上乗せバトルが展開される。ほむらが勝ち続ける限り上乗せが継続だ(継続率はMAX80%)。その上位モードとなる「アルティメットバトル」は、ストーリー10Gの後に、やはり約5Gが1セットの上乗せバトルが展開。こちらは継続率90%で、終了後はエンディングボーナスが当選する。

最後にジャックポット的存在の「穢れシステム」を紹介する。筐体右上部には、魔法少女の魂とも言えるソウルジェムが置かれている。ゲーム数ハマリ・発展演出の失敗・プチボーナスの連続など、プレイヤーにとって不運が訪れるとソウルジェムに「穢れ」が溜まっていく。これがMAXに到達すると通常ビッグがエピソードボーナスに変貌したり、プチボーナスが裏ボーナスになるなどの特典が。通常ゲームを消化している時、稀に穢れの溜まり具合をソウルジェムの色の濃さで示唆してくれる。1日に1回程度はMAXに到達するとのことなので、注目して見てみよう!

単なる萌え系アニメじゃない。秀逸なストーリーも見逃せない『パチスロ魔法少女まどか☆マギカ』の導入予定は2013年12月中旬から。2013年11月17日に行われたファンイベント「ユニバーサルカーニバル2013 IN サンシャインシティ」にて一足お先にお披露目されていたぞ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:SLOT 魔法少女まどか☆マギカ
このニュースの関連URL:メーシー




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る