> > パチンコ機になった“No.1学園ファンタジー”。『CR鋼穀のレギオス』が発表に!
ニュース
新機種発表
パチンコ機になった“No.1学園ファンタジー”。『CR鋼穀のレギオス』が発表に!
大都技研

CR鋼殻のレギオス
“学園ファンタジーNo.1”の称号を持つ、ライトノベル人気作品『鋼穀のレギオス』がパチンコ機となって登場する。同作品は3つのコミック版の連載、累計発行部数400万部突破に加え、2009年1月にはTVアニメ化された人気作品であり、現在もその勢いは止まる事がない。

また同機は「レストレーション(変化)」を最大のキーワードに、3つのレストレーションが基本コンセプトとなっている。一つは「演出革新」だ。TVアニメ全24話を完全収録し、フルアニメーション化を実現。また、新規に製作した専用のオリジナルバトル演出を搭載。迫力あるゲームを堪能できる。

二つ目は「新MAXスペック」だ。右打ちに移行すれば4000発以上の出玉が確定する点に注目。これは特図1の「ヘソ入賞」にて16R確変より右打ちとなる事、加えて特図2の「電チュー入賞」から通常に落ちる時は必ず16R時短で終了する、と言う事だ。この特図2当たり時は全て「出玉あり」となっており、確変率も75%。最速のスピードで出玉を積み上げるという、まさに「新MAXスペック」と言える。

三つめは「変形ギミック」である。可動役物「大天剣ギミック」は圧倒的な期待度をつかさどる最大ギミックで、ゲームのポイントとなるあらゆるシーンで、液晶中央より落下し、多段階変形する。必見である。その他、液晶左上より出現する念威端子ギミックは、先読み・連続演出等の期待度示唆で可動し、連続変動する液晶右上部のロゴギミック、液晶右より可動するダイトギミックは、いずれもゲームを左右する重要な可動役物となっている。まさに全てを「変化」させる可動役物の動きに注目だ。

演出面は「4大演出」に注目。「大天剣ギミック」「レイフォンムービー予告」「サボたま柄」「群予告」は出現するだけで激アツである。通常ステージは、3種類のステージに加え、その3種類がランダムに出現するパターンと計4種類。ユーザーが選べるので、お気に入りのステージを堪能して欲しい。

予告やリーチ演出も多彩。予告は「キャラクター連続予告」「次回予告」に加え、先読み予告の「シュナイバルの樹ゾーン」「頸羅砲ゾーン」等、大当たり期待度の高い演出は豊富に搭載されている。リーチは「ストーリーリーチ」は必見。可動役物と複合すれば、激アツとなる。

さらに確変中演出も特徴的だ。基本的に「汚染獣ダインスレイフ以外のキャラクターに出会えれば、確変大当たり」となる点を覚えていて欲しい。また、ステージにより確変継続の期待度を示唆しており、画面右の最上部「ツェルニ街中」滞在中にで女の子と出会えればチャンスとなる。このステージで大当たりした場合は、確変継続が確定。唯一、汚染獣とのバトルの可能性があるのは、最下部「ツェルニ外部」ステージ滞在中。バトルに負ければ確変終了となる。

原作のストーリーは深く、また個性溢れるキャラクター達が繰り広げるストーリー展開は、従来パチンコになかったインパクトを創造できるはず。なお。店舗には2013年12月16日より順次導入される予定なので、要注目だ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR鋼殻のレギオス
このニュースの関連URL:大都技研




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る