> > MAX80%ループのATに豊富な特化ゾーンを搭載『シティハンター』が発表
ニュース
新機種発表
MAX80%ループのATに豊富な特化ゾーンを搭載『シティハンター』が発表
オリンピア

シティハンター
オリンピアより新機種『シティハンター』が発表された。

通常時よりリプレイ確率の高いAT機となっており、AT「ハンターラッシュ」は1セット40G〜300Gで1Gあたりの純増は約2.7枚。MAX80%ループで上乗せ特化ゾーンも豊富に搭載。それでいて、疑似ボーナスの初当たり確率は設定1でも約1/199と高くなっているのが特徴だ。

疑似ボーナスは3種類で、白7揃いのシューティングボーナスSPは100G継続。その時点でATの当選も確定し、ATゲーム数上乗せにも期待できる。赤7揃いのシューティングボーナスは押し順ベルのナビ管理タイプ。初回は17ナビだが、消化中にナビの上乗せとBAR揃いによるAT当選を抽選する。ハンターランクがアップするほどBAR揃いの確率が上昇するぞ。なお、BARが揃わなかった場合もファイナルチャンスが発生する可能性あり。発生時は1/2でAT当選だ。「赤7・赤7・白7」のトライアルボーナスは、押し順ベルのナビ5回。液晶画面にキャラが5人揃えば、ファイナルチャンスが発生する。

ATの当選ルートは、疑似ボーナス経由以外にレア小役からの直撃と自力チャンスゾーンから。自力チャンスゾーンは2種類あり「ミッドナイトモード」は10G or 20G継続でAT当選期待度は約35%。「ハイウェイモード」は7G+α継続でAT当選期待度は50%〜80%。AT終了後は必ずハイウェイモードに移行するので、ループ継続率はMAX80%となる。

AT「ハンターラッシュ」中は、通常のゲーム数上乗せとセット数上乗せのほかに疑似ボーナスと上乗せ特化演出突入を抽選。ゲーム数上乗せ後に発生する「追撃チャンス」は40G〜150Gを上乗せ。7G+α継続する「ファルコンゾーン」は毎ゲーム5G〜200Gを上乗せ。「ハンマーチャンス」は、最低保障回数が4回〜8回で1回あたり5G〜150GをPUSHボタンによる0G連で上乗せ。「ワンショットフリーズ」は、最初に回転するリールの3択を正解すればゲーム数上乗せを最大3回獲得できる。

また、AT中のエピソードバトルに勝利できれば、赤7揃いのシューティングボーナスが確定するだけでなく、スペシャルゾーン「GET WILD」に突入。初回は20G or 50G継続する間、疑似ボーナス抽選率が1/10と大幅にアップ。終了後も、GET WILD自体が50%〜80%でループするぞ(ループ後の継続ゲーム数は10G or 20G or 30G)。

GET WILD中に流れるのは、もちろんTM NETWORKのあの名曲。『シティハンター』は、2014年1月6日から導入予定だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:シティハンター
このニュースの関連URL:オリンピア




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る