> > ミドルスペック一番星『CRトラック野郎』ニューギンより爆走!
ニュース
新機種発表
ミドルスペック一番星『CRトラック野郎』ニューギンより爆走!
ニューギン

CRトラック野郎
2014年新春に登場するニューギンの新機種は『CRトラック野郎』。パチンコ初登場となる菅原文太親分が主人公。

1970年代に映画化されるや、日本中に1大ブームを巻き起こした原作「トラック野郎」が魅力たっぷりのパチンコ機種として、再び日本列島を盛り上げる。

菅原文太演じる、一番星の桃次郎と愛川欽也演じる、やもめのジョナサンが満艦飾のトラックで日本全国を駆け回る。アクションありロマンスありのストーリーは根強い人気を誇り、日本中にデコトラブームを生み出した。

今作は実写タイアップものでは、最高の開発力を誇るニューギンならではの、楽しいパチンコに仕上がっている。

スペックは、大当たり確率1/299.25(高確率 1/72.90)確変突入率50%、電チューサポート中の玉あり大当たりはすべて16ラウンド約2400発のビッグボーナスとなっており、波に乗った時の爆発力は、マックスタイプに匹敵する。

原作映画のムードをそのままパチンコに持ち込んだ演出は迫力いっぱい。盤面を飾る「男気フェイスギミック」や、出現したらあっと驚く「デコトラ合体ギミック」は従来機種にはないくらいのインパクトがある。
豊富な先読み演出や「ギンキラギン連続演出」「名シーンカウントダウン演出」などは、原作映画を彷彿とさせる。

また、アニメから発展することが多い実写系リーチは「御意見無用リーチ」「爆走一番星リーチ」そして、「熱風5000キロリーチ」などまるで当時の映画館にいるような趣向が味わえる。
搭載楽曲も豊富。映画「トラック野郎」の主題歌を始め、「一番星ブルース」や「港のヨーコ ヨコハマ ヨコスカ」「Runner」など昭和の名曲も楽しめる。

確変率は50%と高いほうではないが、電チューサポート中の出玉あり大当たりのすべてが2400発という出玉性能はミドルスペックとしての一つの到達点でもある。

菅原文太親分のファンならばもちろん、そうでない人にも十分楽しめる『CRトラック野郎』。
全国のホールを爆走する日は2014年1月14日からの予定。新春にふさわしい期待のパチンコだ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRトラック野郎
このニュースの関連URL:ニューギン




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る