> > 原点怪奇。『CRゲゲゲの鬼太郎 墓場からの招待状』藤商事より
ニュース
新機種発表
原点怪奇。『CRゲゲゲの鬼太郎 墓場からの招待状』藤商事より
藤商事

CRゲゲゲの鬼太郎 墓場からの招待状
2013年12月10日。藤商事より人気シリーズパチンコのプレス発表会が開催された。誰もが知っている国民的まんが「ゲゲゲの鬼太郎」とのタイアップとして墓場鬼太郎が登場する。

タイトルはずばり『CRゲゲゲの鬼太郎 墓場からの招待状』。墓場鬼太郎は、ゲゲゲの鬼太郎の原点となるコンテンツ。従来の正義感が強い鬼太郎とは違い、人を不幸に貶めるダークな鬼太郎が楽しめる。

発表会では、プロモーション映像の紹介に続いて、同社 東京開発部 發田有加氏によって詳細な機種説明がなされた。

本機種の最大の特徴は今までパチンコ化されなかった鬼太郎の原点とも言える墓場鬼太郎の登場。「墓場鬼太郎誕生リーチ」を搭載し、様々な予告、リーチから発展するチャンス演出が楽しめる。

新機種は確変タイプからV確STタイプに変化し、異なる2つのモードのSTを搭載しているのだ。スペックがV確STに変化したことでゲゲゲの鬼太郎モード、墓場鬼太郎モードの2つのモードから選択可能で多彩なゲーム性を有している。

気になるスペックは、ミドルとライトタイプの2つ。1/278(高確率1/60)と1/188(高確率1/65)。確変突入率はともに50%でST90回転という仕様。ツボにはまればマックスタイプに引けをとらない出玉獲得も可能だ。

墓場とゲゲゲ。怖くて楽しい新たな鬼太郎ワールドが展開される。予告アクションは、「ストーリー連続予告」をメインにしておやじのお椀に熱湯を注入するおなじみの「ヤカン予告」に期待しよう。

また、リーチはなんと言っても「墓場鬼太郎誕生リーチ」が重要な役割を持つ。また原作のテイストを活かしたストーリー系リーチ「決戦!妖怪城リーチ」にも注目だ。さらに2種類のモードを選択し、まったく違うゲーム性で消化するSTは従来とは違う遊技感が味わえる。

全国のホール登場は2014年1月中旬より順次の予定。新春のホールでの人気機種となるだろう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRゲゲゲの鬼太郎 墓場からの招待状
このニュースの関連URL:藤商事




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る