> > 絆、愛、戦、すべてが新しい『CR交響詩篇エウレカセブン 〜真の約束の地〜』西陣より!
ニュース
新機種発表
絆、愛、戦、すべてが新しい『CR交響詩篇エウレカセブン 〜真の約束の地〜』西陣より!
西陣

CR交響詩篇エウレカセブン 〜真の約束の地〜
2014年1月8日。年明け早々の東京秋葉原ベルサールにて、話題沸騰の新機種発表会が行われた。新機種は『CR交響詩篇エウレカセブン 〜真の約束の地〜』。老舗メーカー西陣のヒットシリーズの2014年バージョンである。

発表会は、人気機種ということもあり、プレス関係者で超満員となった。オープニングPVに続いて、同社営業統括本部副本部長、小森孝夫氏による主催者挨拶が行われた。詳細なプレゼンテーションとプロモーション説明の後はスペシャルゲストとして、ホランド役の声優、藤原啓治さんが登場。原作とパチンコに関わる秘話が披露された。

『CR交響詩篇エウレカセブン 〜真の約束の地〜』は、大当り確率1/387.79、突入率100%のST100回転 というマックススペック。継続率は約80%となっており、16ラウンド大当りがうまく絡めば、ドル箱タワーが現実的なものとなる。

高精細液晶演出は、美麗の一言。新たに描き起こされた演出の数々がプレイヤーを圧倒する。とりわけ、瞬きもできないくらいの3DCGバトルは圧巻!
さらに西陣オリジナルバトルも搭載され、エウレカセブンファンにはたまらない作りとなっている。原作の世界観がパワーアップされて展開されるのだ。

エウレカセブンの特徴は、なんと言ってもその楽曲にある。今作は、ファンも納得の全10曲をコンプリート。オープニング「DAYS」「少年ハート」、エンディング「秘密基地」「FRY AWAY」、挿入歌「STORYWRITER」「虹」など名曲のオンパレードだ。
そして、連チャンの大チャンスSTゾーンに入ると全16話の感動のストーリーが楽しめる。続けば続くほど、歓びの瞬間が訪れるのだ。壮絶なバトルシーンは、原作ファンならば絶対に見たくなるはずだ。

激アツポイントとしては、なんと言っても役もの「セブンスウェル」発動、「コンパク・ドライブ」完成のアクションがあげられる。さらに、「Eureka seveN」ロゴ出現や、先読みの「リフライディングゾーン」などプレイヤーを興奮させる要素が満載である。

感動のドラマ、熱いバトル!を約束する『CR交響詩篇エウレカセブン 〜真の約束の地〜』。
全国のホール登場は2014年2月3日からの予定。エウレカファンならずとも楽しみに待とう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR交響詩篇エウレカセブン 〜真の約束の地〜
このニュースの関連URL:西陣




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る