> > 遂にパチンコで狩猟解禁!『ぱちんこCRモンスターハンター』サミーより。
ニュース
新機種発表
遂にパチンコで狩猟解禁!『ぱちんこCRモンスターハンター』サミーより。
サミー

ぱちんこCRモンスターハンター
2014年1月23日。東京「アキバ・スクエア(秋葉原UDX)」にて期待の新機種のプレス試打会が開催された。タイトル名は『ぱちんこCRモンスターハンター』。開発を手がけたのはサミー。

モチーフとなった「モンスターハンター」は2004年に発売以降、シリーズ累計販売本数2800万本(2013年12月4日現在)と、既に社会現象ともなっている大人気ハンティングアクションゲーム。仲間と協力してモンスターに挑むという通信協力プレイが若い世代を中心に絶大な人気を誇っている。

各種ゲーム開発において、高い実績があるサミーだけに、『ぱちんこCRモンスターハンター』には、業界各方面からの期待が高まっている。

発表会場となった秋葉UDXシアターは、プレス関係者で大盛況となった。発表会は迫力あるオープニング映像でスタート。同社PC研究開発本部 クリエィティブオフィサー 田中宏孝氏による機種開発に関わるプレゼンテーション。続いて、営業本部 営業企画部 遊技機広報グループ 山口智行氏によって、詳細な機種説明が行われた。

モンスターハンターの世界観がパチンコで忠実に再現されている本機種。ハンターの武器や防具がカスタマイズでき、チームカスタマイズと合わせてとその組み合わせは57万通り以上! モンスターたちを狩猟、討伐できれば大当り、モンスター討伐型ST「G-RUSH」につながるストレートなゲーム性が魅力となっている。

気になるスペックは、ライトミドルタイプ。大当り確率は約1/199.8(約1/89.8)確変突入率は50%(特図1=ヘソからの場合)、ST回数は120回で、時短は振り分けとなっている。ST継続率は約74%で、ツボにはまれば満足のいく出玉が確保出来るはずだ。

リーチや予告はモンスターハンタの世界観が忠実に再現され、ファンならば間違いなく楽しめる。大当りの鍵を握っているのが4大チャンス演出。「BIGアイルー登場」「先読み特殊ステージ」「クロスフラッシュ発動」「大型モンスター討伐リーチ」どれもプレイヤーのハートを鷲掴みにする熱いアクションとなっている。

自分で武器防具を選び、自分だけのハンターでモンスターに挑む。探索から狩猟も移り変わるゲーム性は、意外なほどシンプルで、モンスターハンターを知らないユーザーにもすぐに受け入れられるだろう。

こだわり抜いた多彩な演出を搭載した『ぱちんこCRモンスターハンター』。全国のホール登場は2014年3月3日から。その日を楽しみに待とう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:ぱちんこCRモンスターハンター
このニュースの関連URL:サミー




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る