> > ホールの主役の座をかっさらう! 平和から『主役は銭形2』が堂々リリース!
ニュース
新機種発表
ホールの主役の座をかっさらう! 平和から『主役は銭形2』が堂々リリース!
オリンピア

主役は銭形2
2013年12月17日、平和本社の東京営業所ビルにて新機種『主役は銭形2』の発表会が行われた。
本機は同社が4号機の頃からシリーズ化しているルパンシリーズの中でも特に人気が高かった『主役は銭形』の正統後継機となっているということもあり、そのネームバリューも手伝って多くの関係者が詰めかけた。

4号機時代に一世を風靡した同タイトルの初代は711枚獲得タイプのストック機となっていたが、5号機として登場した今作もその血を濃く受け継いでいるのが今作最大のウリ。
1ゲームあたり2.8枚という高純増のATを使用してはいるものの、基本は疑似ボーナスの継続性と連続性にあり、最大711枚という初期枚数から始まるボーナスが、枚数上乗せあり、ストック上乗せあり、伝統の3ゲーム連あり……と、多彩なゲーム性を盛り込まれて作られている。その上乗せ特化の種類はなんと6種類。シンプルなゲーム性の中でいかに出玉増加の際のパターンを増やすかが課題の昨今のAT機の中で、最もユーザーの希望にこたえている台ともいえるだろう。

また、銭形専用筐体……その名も『逮捕』にも注目。シャッターやサーチライトなど合計5つの役物が搭載され、実に打ち手の期待感を刺激する作りになっている。一度その筐体の前に座れば、銭形の虜になること間違いなしだ。 導入日は2014年2月3日の予定。

このニュースの関連URL:機種図鑑:主役は銭形2
このニュースの関連URL:オリンピア




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る