> > この春最大のビッグタイトル『パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴』が発表
ニュース
新機種発表
この春最大のビッグタイトル『パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴』が発表
エンターライズ

パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴
『パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴』の新機種発表会が、2014年2月5日に新高輪プリンスホテル飛天にて開催された。

通常時よりリプレイ確率の高いATシステムを採用。疑似ボーナスの1G連でコインを増やしていくゲーム性となっている。

その疑似ボーナスは3種類。開始時に選択された登場モンスターによってATの保障ゲーム数が変動する。青7ボーナスは平均純増約180枚。赤7ボーナスは平均純増約130〜160枚。BARボーナスは平均純増約80〜100枚だ。これらのボーナス消化中は、選択されたモンスターを討伐できれば、1G連を発生させる「剥ぎ取りチャンス」の権利を獲得。1回の契機で複数の剥ぎ取りチャンスを獲得することもあるので、大連チャンに期待しよう!

また、青7ボーナスの一部は100G継続し、討伐成功で剥ぎ取りチャンス3個をGETできるアマツボーナスとなることも。赤7ボーナスやBARボーナスも、討伐モンスター決定後にボタン連打で昇格し、大連続ボーナスとなることもあるぞ!

初当たりへのメインルートは、まずゲーム数テーブルによって決定された規定ゲーム数到達時。前兆を担う「討伐クエスト」で出現したモンスターを倒せば、疑似ボーナス。また「捜索クエスト」発生時は、ジンオウガに遭遇できれば青7ボーナス濃厚となる。

レア小役成立時は、自力高確率ゾーンへの突入に期待しよう。アイルーBINGOは10G+α継続し、液晶上でビンゴが1ライン以上完成すれば疑似ボーナス当選。期待度は約40%だ。「緊急クエスト」は20G継続し、モンスター討伐成功で疑似ボーナスだけでなく剥ぎ取りチャンス発生可能性もある。期待度は約66%。複数ストックにも期待しよう。

モンスター討伐時は、モンスターの弱点と仲間の攻撃の属性によって期待度アップも。ゲームの面白さを反映した『パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴』は、2014年3月導入予定だ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:パチスロ モンスターハンター月下雷鳴(エンターライズ)
このニュースの関連URL:エンターライズ




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る