> > ART突入でX-RUSHを必ず楽しめる!『緑ドンVIVA2』が発表
ニュース
新機種発表
ART突入でX-RUSHを必ず楽しめる!『緑ドンVIVA2』が発表
エレコ

緑ドン VIVA2
『緑ドンVIVA2』のプレス発表会が2014年2月25日にユニバーサルエンターテインメント本社にて開催された。そう、灼熱の南米にドンちゃんが帰ってきたのだ。

前作と異なり完全ART機へとシステムは変化。しかし、疑似ボーナスは搭載されており、リーチ目扱いの出目も存在しているのでリール部分もぬかりはないぞ。なお、疑似ボーナスとARTともに第二種特別役物(2種BB・CB)を使った加速型で、1Gあたりの純増枚数は約2.4枚となっている。

通常時は、疑似ボーナスとART突入を抽選。ART直撃のメインとなりそうなのが「ビリゲゾーン」だ。ビリゲゾーンはART当選まで最大7Gの間、ベル入賞とレア小役成立でビリータッチが発生するチャンスゾーンとなっている。前作よりもビリータッチの2択を多く楽しむことができるだろう。

疑似ボーナスは3種類。通常のドンちゃん揃いと赤7揃いから始まるBBは60G継続。もちろん、消化中のドンちゃん揃いでART突入確定だ。「赤7・赤7・BAR」の葉月ボーナスはベルナビ5回まで継続だが、抽選で決められたゲーム数まで継続すればART突入となる。レア小役成立でナビ回数の上乗せを抽選するので、リプレイと合わせて長く続くことに期待しよう。ART中も疑似ボーナスを抽選しており、葉月ボーナスは「葉月ボーナスEX」となって液晶左側に表示されるレーダーポイント到達でARTゲーム数を上乗せ。もちろん、レア小役成立なら大チャンスとなる。

中段にドンちゃんが揃った場合は、ART突入確定のエクストリームBBに。BB開始時にドン揃い or 赤7揃いがMAX80%+αでループし、揃うごとにX-RUSH(エクストリームラッシュ)をストック。このループが終了してから通常のBBに移行するぞ。

ART「アマゾンゲーム」は、1セット50G。初回突入時は必ず、上乗せ特化ゾーンの「X-RUSH」が発生する。X-RUSHは、ほぼ前作と同様。5G〜30Gの範囲で最初に決められたゲーム数をMAX95%のループ抽選から漏れるまで上乗せしてくれる(この間、ARTの残りゲーム数は減算されない)。規定の連チャン回数到達でCOMBOボーナスが追加で上乗せされるのも同様だが、今回はレア小役成立時にOKAWARIボーナスが発生して上乗せゲーム数を追加。この時、さらにコンボ数も優遇されるようだ。

さらに魅力を増したX-RUSHを複数GETできそうな仕掛けも用意されている。ART中もビリゲゾーンを抽選しているのだ。ART中のビリゲゾーンは「スーパービリゲゾーン」となって、ビリータッチに成功した後も7Gを消化するまで継続する。もちろん、ART中なのでベルの押し順ナビも発生。2択に正解して多くのX-RUSHを獲得しよう!

このほかにも、まだまだ魅力的な機能を搭載。「スーパーハイパービリーゲット」から突入する「X-RUSHカーニバル」は、平均200G超(最低でも100G)の上乗せを期待できる。「新ロケットモード」は、50G間リーチ目扱いのVIVA目の出現率が大幅にアップ。ここで成立したボーナスを終了後にまとめて放出するボーナスストックタイムとなっている。

可動式ビリー役モノで「ポポポポポ〜ン」と祝福。専用筐体「マスカレードカーニバル」でドンちゃんとビリーが躍動する『緑ドンVIVA2』の導入は、2014年4月下旬からを予定しているぞ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:緑ドン VIVA2
このニュースの関連URL:ユニバーサルエンターテイメント



  • ニュース写真

  • ニュース写真

  • ニュース写真

  • ニュース写真

  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る