> > 楓に“モエ”ろ! 『CR楓魂』が発売
ニュース
新機種発表
楓に“モエ”ろ! 『CR楓魂』が発売
大都技研

CR楓魂
パチンコ・パチスロメーカーの大都技研より、新機種『CR楓魂』が発売となった。同機は、パチンコでもパチスロでも人気を博している同メーカー『忍魂』に登場する人気キャラクター"楓"が中心となった機種。演出面では楓の萌えをゲームの前面に打ち出し、またチャンスを自力で掴む特異なスペックも特徴の一つだ。

その基本スペックは大当たり確率1/159.8。確変突入率は93%でリミット6回まで継続し、時短は0回 or 39回という仕様。盤面中央にある「スルー」を通過すれば画面が始動し、伝説のオタマンを捕獲すれば「右打ち」の指示が出て、右下「電チュー」が初回2回開放、当選となれば大当たりだ。

スペックは複雑だがゲーム性は一般に慣れ親しんでいる「確変機」のように遊べる点も工夫が施されている。盤面中央はヘソ入賞ではなく「スルー」が配置されており、そこを通過すれば図柄変動となるが、下部に入賞口があるので違和感はない。

また、大当たり中は盤面右下の『電チュー開放』により出玉を増やしていくのだが、基本的には画面の指示通り右打ち消化。基本的に液晶演出のみを見ていれば良いのだ。

演出の流れもシンプル。通常時から右打ちし、当選すれば『激走ノ刻』に突入。ここでは楓のレースに注目。上位になればなるほどチャンスだ。また最上位の「極チャレンジ」に突入すれば「極ノ刻」「月華ノ刻極」といった出玉獲得チャンスゾーンへのチャンス発生。さらに出玉獲得上位の「BIG」「神速RUSH」へとつながれば期待感は一層大きくなるという流れだ。

コンセプト通り「萌え」に「燃える」完成度と言っていい同機は、2014年3月31日より順次導入される予定。注目である。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR楓魂
このニュースの関連URL:大都技研




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る