> > 破格の初当たり確率を誇るAT機『Magic Monster3 ぶっちぎり!魔界グランプリ』が発表
ニュース
新機種発表
破格の初当たり確率を誇るAT機『Magic Monster3 ぶっちぎり!魔界グランプリ』が発表
オリンピア

Magic Monster3 ぶっちぎり!魔界グランプリ
平和より『Magic Monster3 ぶっちぎり!魔界グランプリ』が発表され、内覧展示がスタートしている。

通常時よりリプレイ確率の高いATシステムを採用しており、1Gあたりの純増は約2.6枚。ATをMAX95%のループやストック上乗せで連チャンさせていくゲーム性の機種だ。

ATへの初当たりは、チャンスゾーン経由がメイン。「ドラキュLIVE」は10G継続し、リプレイとベルがチャンスとなる自力ゾーン。「エリア666」は10G以上継続し、チャンス役成立時のAT当選率がアップ。「禁断の666」となった場合は、高ループ率に期待のできるAT当選確定となる。

AT「GPラッシュ」は、1セット20G+8G。ラストの8Gは、ループ継続を賭けたレースが展開される。AT中は、ATのストックと各特化ゾーンを抽選。「レッドゾーン」は、5G継続するループ率レベルアップゾーン。逆押しナビ発生時のFOX絵柄揃いからは、ATストック超高確率ゾーンに突入。赤7を狙ってハズれるまで、揃うごとにATをストックするぞ!

1回あたりのゲーム数は多くない分は、設定1でも1/128という圧倒な初当たり確率がカバー。ちょっとした空き時間などでも打ちやすい機種となりそうな『Magic Monster3 ぶっちぎり!魔界グランプリ』の導入予定は、2014年4月21日からだ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:Magic Monster3 ぶっちぎり!魔界グランプリ
このニュースの関連URL:オリンピア




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る