> > 今度の『萌えよ剣』はすべてを一新!
ニュース
新機種発表
今度の『萌えよ剣』はすべてを一新!
タイヨーエレック

CR萌えよ剣3
パチンコ・パチスロメーカーのタイヨーエレックより、待望の新機種が発表となった。同機は9年前にリリースされた『CR機動新撰組 萌えよ剣』の最新シリーズ機であり、3作目のパチンコ機だ。

元々、PS2の人気ソフト『機動新撰組 萌えよ剣』とのタイアップであり、キャラクター原案はあの「うる星やつら」で有名なマンガ家高橋留美子、原作は「サクラ大戦」を手掛けた広井王子という夢のコラボレーション機とな っている。その同機のコンセプトは「一新」であり、スペックおよびゲーム性において従来のシリーズ機を覆すインパクトを持つ。完成度の高い機種だ。

スペックも特徴の一つ。大当たり確率1/299.3、確変率約66%、さらに右打ち時での16R大当たり比率33%となっている。この16R当たりは理論上、約2,400個獲得できる仕様だ。

ストーリーは、明治維新後の東京日本橋が舞台。機動新撰組・ミラの一行が、大魔王ベリアルを封印する事ができるか?という流れ。モード移行などストーリーに沿った多彩なゲーム性は必見だ。

代表的なモード演出は次の通り。「萌剣モード」は、次回大当たりまで継続が確定する「電サポ付高確率」の安心モード。バトルに勝利すれば次の確変が確定する。また、チャンスゾーンの一つである「ベリアル城潜入モード」は、通常大当たり後、または確変時のバトル敗北で突入するモード。特に通常大当たり後から突入する場合、10回転毎に「モードアップミッション」が発生し、成功で確変突入となる。

「森羅万象モード」は最大30回滞在する魅惑のモードで、小当たり or 出玉無確変で突入する。キャラクターの「ミラ覚醒チャレンジ」成功で「超森羅万象モード」と昇格となる。

そのほか、可動役物・多彩な液晶演出など、見どころ満載だ。独特の世界観を見事にパチンコで表現している同機に注目である。

なお、店舗設置は2014年5月上旬頃の予定。

このニュースの関連URL:喜寿図鑑:CR萌えよ剣3
このニュースの関連URL:タイヨーエレック




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る