> > レジェンドフリーズは、なんと1000G上乗せ!『餓狼伝説PREMIUM』が発表
ニュース
新機種発表
レジェンドフリーズは、なんと1000G上乗せ!『餓狼伝説PREMIUM』が発表
SNKプレイモア

餓狼伝説PREMIUM
SNKプレイモアの新機種『餓狼伝説PREMIUM』のプレス発表会が2014年4月11日にホテルニューオータニにて開催された。シリーズ4作目となるが、今回は通常時からリプレイ確率の高いAT機へとシステムを変更。現在主流となっている上乗せ要素などをほぼすべて盛り込んだ内容となっている。

通常時からのAT突入は、レア小役による直撃・ゲーム数管理テーブルによって抽選された規定ゲーム数到達・チャンスゾーン経由の3パターンだ。チャンスゾーンの総称は「餓狼RUSH」となっているが、3種類が存在。AT期待度30%の「バトルモード」は、20G間ポイントを貯めてAT抽選結果をバトルにて表示。期待度50%の「ノックアウトモード」は、15G or 30G or AT当選まで継続し、毎ゲーム全役でATを抽選。「カイザーモード」もノックアウトモードと同様だが、期待度60%と最もアツい。

フリーズから発展する出現率1/4096「FATAL FURY」は、ギース・ハワードとのバトルに勝利すれば(勝率50%)ATセット上乗せ演出の「FINAL IMPACT」に。保証回数は3回・5回・7回あった上に継続率は80%。大量上乗せに期待しよう。なお、バトルに敗れた場合もAT突入は確定だ。

AT「餓狼RUSH」は、1セット「30G or 50G or 100G+5Gの継続バトル」で1Gあたりの純増は約2.8枚。継続率は「50% or 66% or 75% or 80% or 90%」となっている。AT終了後の継続バトルに勝利すればAT継続となるが、開始時や消化中は「EXラウンド」が割り込んでくる可能性あり。30G継続して、終了後はAT継続。この消化中はレア小役成立でセット上乗せを抽選する。このループのほかにもさまざまな上乗せ機能を有しているのが特徴だ。

主にレア小役成立時にゲージのポイントを貯め、これが7ポイントに到達するとセット数上乗せだけでなくバトル超高確率ゾーン「オーバードライブ」移行を抽選。オーバードライブは10G+α継続し、1/3.3でバトルが発生する。バトルは勝率50%オーバーで、勝利すればゲーム数を上乗せ。このバトルの対戦相手がクラウザーだった場合は、勝利でゲーム数だけでなくATのセット数も上乗せするぞ。これらのバトル勝利時は、レジェンドフリーズが発生することも。レジェンド図柄が降臨し、なんと1000Gの上乗せとなるのだ!

また、AT中の赤7揃い(ナビが発生)は、セット上乗せが確定。さらに「T.O.P.(タクティカル・オフェンシブ・パワー)」が発動する可能性あり。3G+α継続する間、毎ゲーム上乗せが発生して平均120Gの上乗せを獲得できる。

レジェンドフリーズ以外のゲーム数上乗せもMAXは1000G。『餓狼伝説PREMIUM』の導入は2014年6月上旬からを予定しているぞ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:餓狼伝説PREMIUM
このニュースの関連URL:SNKプレイモア




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る