> > あの人気ゲームがパチスロ化。美人プロ雀士も多数登場『麻雀格闘倶楽部』が発表
ニュース
新機種発表
あの人気ゲームがパチスロ化。美人プロ雀士も多数登場『麻雀格闘倶楽部』が発表
KPE

麻雀格闘倶楽部
KPEの新機種『麻雀格闘倶楽部』のプレス発表会が、2014年4月17日にコナミ本社にて開催された。

もちろん、日本プロ麻雀連盟のプロ雀士も多く参戦することで大人気の対戦麻雀アーケードゲームがモチーフ。パチスロ機にも22名のプロ雀士が登場することもあり、森山茂和会長も会場に駆けつけ、さらに実機でも重要な演出に登場する人気女流雀士の、二階堂亜樹プロ・二階堂瑠美プロ・白河雪菜プロ・高宮まりプロ・中山奈々美プロがパチスロで出玉競争をするなど、まさに麻雀とパチスロが融合した発表会となった。

さて、パチスロ機に話を移そう。本機はボーナスなしの完全ART機。麻雀のアガリ役によってARTの開始ゲーム数が変化するなど、リアルに麻雀も描かれている。役満が炸裂するなどしたらMAX480Gスタートも。

また、上乗せ性能も強力な模様。何人ものプロ雀士と連続で対戦する「黄龍ラッシュ」や、0G連上乗せが2択正解でループする「真龍クライマックス」の発生に期待しよう!

携帯連動サービスでは、アーケードゲームのように段位を認定したり。普段はチャイナドレス姿のことが多い女流プロ雀士の水着姿も見られるなど、多角的に麻雀を楽しめる『麻雀格闘倶楽部』の導入は2014年5月26日(一部地域を除く)からを予定しているぞ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:麻雀格闘倶楽部
このニュースの関連URL:KPE



  • ニュース写真

  • ニュース写真

  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る