> > ラドキドキ王道羽根もの!! 『CR うちのポチーズ』ジェイビーより
ニュース
新機種発表
ラドキドキ王道羽根もの!! 『CR うちのポチーズ』ジェイビーより
ジェイビー

CRうちのポチーズ
老舗メーカーSANKYO系列のジェイビーから、ハラハラドキドキの羽根物が登場することになった。その名も『CR うちのポチーズ』。名前を聞くと当時を懐かしく思い出すパチンコファンもいるはず。

元祖は1990年に発売され、一躍人気羽ものとなった『うちのポチ』である。女性をターゲットにした「可愛い系」の盤面や役物が特徴であり、役物の犬(ポチ)が、なんとも愛らしい台で多くの女性をホールに足を向けさせたものだ。開閉するハネが「骨付き肉」になっていたのもゲーム性をより楽しくさせていた。

今作『CR うちのポチーズ』は、元祖のテイストをちゃんと残しつつ、2014年にふさわしいゲーム性を有して登場した。役物の作りも元祖に割と近く、かつサウンドも当時のものを選べるとあってオールドファンならば感涙ものだろう。

しかもプレイヤー目線で作られたスペックも二つ。『CR うちのポチーズRX』はラウンド振り分けタイプとなっており『CR うちのポチーズDX』はラウンド自力継続型だ。前者は振り分けられたラウンドを完走できるし、後者は毎回継続かどうかハラハラドキドキが楽しめる。

当サイトとしては、元祖に近いDXでぜひ遊技してほしい。Vゾーンに入って継続する時の爽快感は、パチンコの原点とも言えるからだ。しかも拾いが安定していれば完走率は高い役物である。

通常時の大当たりはポチの耳の後ろに回った玉が「王道ルート」に導かれてV入賞するパターンとレギュラールートから変則的な玉の動きでVに行くパターンなど、多彩な玉のアクションが最高だ。

Vゾーンの手前にあるモグラのアシストも何とも可愛い。全国のホール導入は2014年5月19日となる予定。見かけたらぜひ遊技してほしい超お勧め機種なのだ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRうちのポチーズ
このニュースの関連URL:ジェイビー




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る