> > ゲーム数でシステムが一変する新システムの『パチスロ鉄拳3rd』が発表
ニュース
新機種発表
ゲーム数でシステムが一変する新システムの『パチスロ鉄拳3rd』が発表
山佐

パチスロ鉄拳3rd
山佐の新機種『パチスロ鉄拳3rd』の発表会が2014年5月21日にTKPガーデンシティ品川にて開催された。会場にはロックンローラーの内田裕也さん、人気コスプレイヤーのタレント、ユリコ・タイガーさんも駆けつけ、華を添えてくれたぞ。と、発表会についても触れたいところではあるが、人気シリーズの最新作。しかも、新機軸の抽選システムを採用しているので、解説を急ごう。

本機は通常時よりリプレイ確率の高いAT機。1Gあたりの純増は約2.8枚と高速仕様となっている。そのATの初当たりに採用された新システムが「TAGゲームシステム」。ゲーム数によって、当選ルートも、当たるATも変化するのがポイントだ。

1G目〜約500Gまでは、ゲーム数管理からの前兆ステージ「鉄拳ZONE」と自力CZ「鉄拳CHANCE」からAT「鉄拳RUSH」を目指そう。この区間での当選率は約80%だ。それを越した約500G〜777Gは、鉄拳ゾーンも鉄拳CHANCEも発生しない。リバースロックとデビルバトルからAT「神鉄拳RUSH」を狙うこととなるのだ。

AT「鉄拳RUSH」は、30“拳”+α継続。この“拳”は、そのままゲーム数に置き換えられるが、ラッシュ中は疑似ボーナスの「鉄拳BONUS」を約1/12と破格に抽選。さらに、この20G継続する鉄拳ボーナス中は、約1/14(赤7揃い時)で“拳”上乗せが発生する。このコンボによりATとボーナスの連鎖を発生させるシステムは「拳コンボAT」と名付けられているぞ。

さて、約500G〜777Gで当選するAT「神鉄拳RUSH」は、バトルに勝利し続ける限り「神鉄拳BONUS」を放出。そのループ率はなんと83.6%。バトルで敗れた際も、通常の鉄拳ボーナスよりも上乗せ性能が勝る神鉄拳ボーナスで獲得した“拳”を使ってAT「鉄拳RUSH」が発動してくれるのだ。

また、鉄拳ATTACK・頭突きコンボチャンス・UNKNOWN ZONE(アンノウンゾーン)・オーガチャレンジと“拳”上乗せ特化演出も多彩!

“拳”こそすべて。ラッシュとボーナスの速攻連鎖が魅力の『パチスロ鉄拳3rd』。導入は、2014年7月7日からを予定しているぞ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:パチスロ鉄拳3rd
このニュースの関連URL:山佐




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る