> > さまざまな局面で加速装置が発動『サイボーグ009』が発表
ニュース
新機種発表
さまざまな局面で加速装置が発動『サイボーグ009』が発表
三洋物産

サイボーグ009
誰もがタイトルを見た瞬間に「加速装置」をどのように使っているか気になることであろう。そんな石ノ森章太郎による名作『サイボーグ009』が、三洋物産より登場する。

本機は通常時よりリプレイ確率の高いATシステムを採用。まず疑似ボーナスに当選させ、そこからATに発展させるのが、ゲームの流れとなる。その疑似ボーナスへの当選は、ゲーム数管理テーブルによる規定ゲーム到達と加速フリーズ経由の2パターン。ゲーム数の下2ケタが01G〜50Gまでがゲーム数当選区間。51G〜00Gまでが加速フリーズに期待のできる「加速ゾーン」突入のチャンス区間となっているのが特徴だ。

疑似ボーナスは3種類。通常ボーナスは、ベルナビ10回で約50枚獲得。ビッグボーナス(BB)は、ベルナビ20回で約100枚獲得。いずれも、消化中のリール上「009揃い」や加速装置役物合体でAT突入となる。通常ボーナスは期待薄だが、BBならばAT突入期待度は約50%。また、通常ボーナス&BB終了後7G〜9Gで引き戻しを抽選(約20%)。引き戻しに当選した場合はBBとなる。
残るもう1つのボーナスは、ビンゴバトルボーナス(BBB)。約50枚獲得した上に、AT突入が確定。消化中は、ATのゲーム数上乗せも抽選してくれる。

加速装置役物が合体しての加速フリーズ発生時は、これらボーナスの大チャンスとなるだけでなく、超強力な究極特化ゾーンへの入り口ともなる。フリーズの第一段階は、消化ゲーム数スキップの役割を担う。ゲーム数テーブルで決められていたゲーム数に到達すればボーナス当選。到達しなかった場合も、ボーナスまでのゲーム数はグッと近付いていることに期待できる。
ボーナスが成立したら、第二段階となってボーナスの昇格を抽選。さらに、ここでリール上に「009ダブル揃い」となれば究極特化ゾーンの「最終決戦ラッシュ」へ。10G+α継続する間、ゲーム数上乗せが毎ゲーム発生するだけでなく、リール上の「009揃い」でBBBをストックしてくれるのだ。

これらのボーナスを経て突入するAT「サイボーグラッシュ」は、50G+上乗せ分継続で1Gあたり約2.5枚の純増。消化中は、ゲーム数上乗せとBBBを抽選する。AT中の加速フリーズはその時点でBBB or 最終決戦ラッシュ確定となるぞ。

AT中のゲーム数上乗せ契機となるコンボアタックが7段階目まで発展すると「加速ラッシュ」に突入。4G or 8G継続する間「当該ゲームの獲得×あらかじめ表示された倍率」というユニークな加速方法で毎ゲーム上乗せが発生する。レア小役当選時は次ゲームの倍率がアップしたり、最終ゲームならば継続のチャンスとなるようだ。

AT中や最終決戦ラッシュなどの加速っぷりはもちろん、ゾーンスイッチで通常時の期待感も増幅する『サイボーグ009』は、2014年7月7日からの導入を予定しているぞ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:サイボーグ009
このニュースの関連URL:三洋物産




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る