> > ついに藤商事より、新しくなった『CRリング 運命の日』登場!
ニュース
新機種発表
ついに藤商事より、新しくなった『CRリング 運命の日』登場!
藤商事

CRリング 運命の日
いまなお、ホールで絶大の人気を誇る、パチンコメーカー藤商事の『CRリング』がついに新しくなって登場した。その名も『CRリング 運命の日』。ホラーパチンコの先駆け、『CRリング』が圧倒的スケールで生まれ変わった。2014年6月11日、そぼ降る雨の中、発表会場となった、ザ・リッツ・カールトン東京には多くの業界関係者が詰めかけた。

同社副社長、松元 正夫氏による、熱くユーモアあふれる挨拶により幕が開けた。その後、同社開発ディレクターによって機種説明が行われた。やはり『リング』といえば、あの「呪いの手」ギミックだろう。もちろん、今作も健在だ。しかも前機種と比較すると、その予測不能の落下タイミングはさらに増え、115カ所にも及んでいる。そして今回新たに手だけではなく、指までもが怪しく可動するのだ。

新枠「エアーキャノン」は、歓喜の瞬間を突風が駆け抜ける「ラッキーエアー」を搭載。これまでのパトランプ型のプッシュボタンも一新され、「ローリングボタン」となって圧倒的な演出を提供する。スペックは1/390のマックスタイプのST機だ。ST中の確率は1/51となっている。ST回数はこれまでの70回から84回に延長され、継続率も76%から81%とアップした。

ST中は好評だった前作同様、「貞子接近」、「デジャヴパニック」、「最後のあがき」の三つから構成され、その「デジャヴパニック」では「呪いのビデオ」、「非日常」が追加され全部で4つのストーリーを展開。もちろん、ストーリーは大当たり中に選択可能だ。

通常時の演出もこれまでの演出に加えて、一層パワーアップ。最強リーチ、「貞子終焉」は3種類に増え、期待度は加速する。運命のカウントダウン「貞セグ」など、随所に新たな演出を搭載。もちろんデンジャー柄も健在だ。これまでの『リング』を継承しながらも、前作以上に、よりドキドキ感を増したといえるだろう。

ファンのみならず待ち遠しい、全国のホール登場は7月下旬を予定している。この夏、ホールを震撼させる……。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRリング 運命の日
このニュースの関連URL:藤商事




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る