> > 怪談ナイト、ホール公演!『怪談ぱちんこ CR 稲川淳二』高尾より
ニュース
新機種発表
怪談ナイト、ホール公演!『怪談ぱちんこ CR 稲川淳二』高尾より
高尾

怪談ぱちんこ CR 稲川淳二
盛夏を思わせる暑さの中、まさに今の時期にふさわしい魅力的な新機種が発表になった。その名も『怪談ぱちんこ CR 稲川淳二』。発売元は高尾。

2014年7月14日、東京秋葉原UDXギャラリーにて行われた新機種プレス発表会は関係者で大盛況となった。

冒頭より、機種タイトルどおりに稲川淳二氏ご本人による「稲川淳二の怪談特別公演」が行われた。今回のために用意した特別バージョン怪談に会場はシーンと静まりかえった。

その後、機種アンベールに続いて、同社代表取締役副社長 内ヶ島隆寛氏の挨拶が行われた。さらに広報宣伝室 徳永沙織氏による詳細な新機種プレゼンテーション。

最後に、稲川淳二さんを交えて映画製作のエピソードが語られ、和やかなフォトセッションで発表会は幕を閉じた。

稲川淳二の怪談ナイトは22年連続公演記録を更新中のライブツアーで、通算公演回数は540以上、約44万人を動員している真夏の風物詩!

稲川淳二が語りだすと、見てはいけない世界への扉が開く! 迫り来る恐怖に打ち勝って連チャンが続けば、爆発的な出玉が約束される。

気になるスペックは大当り確率1/392.3(高確率1/39.2)確変突入率 80%、時短・ラウンド振り分けというマックスバトル。現行機種の中でも爆発力が高い仕様となっている。

ゲーム性の核になるのは、撮り下ろし映像によるわらべ歌などをモチーフにした全15話の怪談。まさに稲川淳二の怪談ナイトの真骨頂とも言える。その中でもメインキャラとなるのは、お菊。赤く染まって縦横無尽に暴れ回る「人形お菊」や「屍お菊」が怖くて面白い。お菊を成仏させれば大当りというゲーム性もシンプルで良い。

本作はパチンコ発の映画化!という同社としては新しいコラボスタイル。
『怪談ぱちんこ CR 稲川淳二 怪談ナイト』の発売に合わせて、「劇場版 稲川怪談 かたりべ」も2014年9月20日より公開される。プロデュースは日本ホラー界のカリスマ・清水崇であり、こちらにも大きな期待が寄せられている。

新感覚のホラー×バトルスペックは真夏に最もふさわしいパチンコだろう。

全国のホール登場は2014年9月上旬の予定。暑い夏を涼しくするホラーパチンコ『怪談ぱちんこ CR稲川淳二』を楽しみに待とう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:怪談ぱちんこ CR 稲川淳二
このニュースの関連URL:高尾




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る