> > 究極の選択で3桁上乗せを勝ち取れ!『スロット バットマン』が発表
ニュース
新機種発表
究極の選択で3桁上乗せを勝ち取れ!『スロット バットマン』が発表
エレコ

スロット バットマン
ユニバーサルの新機種『スロット バットマン』のプレス発表会が7月30日、TKPガーデンシティ品川にて開催された。「バットマン」とは、映画やコミックなどでお馴染みの世界的キャラクター。生誕75周年を迎えた2014年、パチスロとなって登場する。

多くのファンを抱えるモチーフだけに「どうなればアツいか?」をわかりやすくしたゲーム性というのが本機種の特徴だ。

通常時は、チャンスゾーンに移行すれば50%以上でARTに当選する。チャンスゾーンは2種類。ブラックゲートチャレンジは、15G+α継続する間にバットシンボルが揃えばART当選。スーパーブラックゲートチャレンジは、15G+α継続する間に全役でゴールまでの距離を減算し、1000メートルを駆け抜ければART当選となる。こちらの期待度は、なんと破格の90%超!

また、ジョーカーチャンス発生で、ART or スーパーブラックゲートチャレンジ確定。赤7揃いは、疑似BB+ART。さらに、300G以上のARTが確定するフリーズ「断罪の刻」といった一発の激アツ要素もあるぞ。

ART「ダークナイトラッシュ」は、1Gあたり約2.3枚の純増で50G+α継続。レア小役からの直乗せのほかに30G継続する疑似BBもあるが、ART中のもっともアツい瞬間が「上乗セレクト」だ。

上乗セレクト発生時は、液晶上に宝箱が1個〜15個出てくるので、ストップボタンで開く宝箱を指定しよう。チャンスボタンを押すと宝箱がオープン。表示された数字が、そのまま上乗せゲーム数となる。ハズレはないので、必ず上乗せとなるが、3桁上乗せも必ず用意されているのがポイントだ。宝箱の数が少ないほど、3桁上乗せの確率がアップ。また、演出によっては、宝箱に隠された数字が丸見えとなることも!

この上乗セレクトは、ART中や疑似BB中にも抽選しているが、特化ゾーン「クレイジージョーカーバトル」に突入すれば、大量に獲得できるチャンスとなる。

必ずある3桁上乗せを掴めるかは、己の選択次第。激アツマシンに仕上がった『スロット バットマン』の導入は、2014年9月29日を予定しているぞ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:スロット バットマン
このニュースの関連URL:ユニバーサルエンターテインメント




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る