> > ハナハナの日に最新作『ニューキングハナハナ-30』を発表
ニュース
新機種発表
ハナハナの日に最新作『ニューキングハナハナ-30』を発表
パイオニア

ニューキングハナハナ-30
8月7日は、正式にハナハナの日となっているのはご存知だろうか。そんな記念すべき日に、最新作となる『ニューキングハナハナ-30』の展示会がスタートした。もちろん、ハイビスカスによる告知に痺れるボーナス主体タイプとなっている。

ハナハナシリーズは多く発表されているが、中でも『キングハナハナ-30』は、とりわけ人気の高いタイトルと言えよう。導入開始から3年近く経ったが、導入された総台数のうち98.5%が今でも設置され、高い稼働を維持しているのだ。

写真を見てお気付きのハイビスカスフリークも多かろうが、『ニューキングハナハナ-30』は、新筐体での登場となる。それにより、また新たな趣向も加えられるが、『キングハナハナ-30』の王道スペックを設定1?5で継承しているのでご安心あれ。なお、設定6はハナハナシリーズ最高となる機械割112%まで引き上げられているぞ!

ボーナスは、4種類。赤7揃いと白7揃いは約312枚純増のBIG。「赤7・赤7・赤BAR」と「白7・白7・青BAR」は約130枚純増のREG(内部的には第二種特別役物・2種BB・CB)だ。いずれも成立していれば、どちらの色を押しても揃うマルチボーナスを採用している。なお、ボーナス中はお馴染みの設定推測要素を搭載。筐体は変わったが上部パネルのフラッシュに注目しよう。

ハイビスカスによる告知タイミングも『キングハナハナ-30』と同様。全体の約85%はボーナス成立ゲームのレバー操作時に先光り。約10%が成立次ゲームのレバー操作時に告知。残る5%は小役との同時成立からの次ゲーム告知。もちろん、通常点滅以外は、全てBIG確定となる。

新筐体「ロイヤル筐体」となって新たに追加された告知の筆頭は「アメイジングチャンス」だ。通常は赤く点灯するBETボタンが緑となればボーナス確定。この時は、是非ボタンのデザインも確認して頂きたい。緑になったボタンにはハイビスカスが浮かび上がるのだ。

王道を引き継ぐだけでなく、ハイビスカスファンなら一度ならずとも拝みたい新告知を搭載した『ニューキングハナハナ-30』の導入開始は2014年9月中旬を予定しているぞ。

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:ニューキングハナハナ-30
このニュースの関連URL:パイオニア




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る