> > 一騎討ちを征しATを連鎖させよ『パチスロ三國志』が発表
ニュース
新機種発表
一騎討ちを征しATを連鎖させよ『パチスロ三國志』が発表
ニューギン

パチスロ三國志
ニューギンより新機種『パチスロ三國志』が発表され、ショールームにて内覧展示が開始されている。

システムは通常時よりリプレイ確率の高いAT機。ATへの当選は、レア小役からの直撃のほかゲーム数テーブルにより決定された規定ゲーム数への到達。そして、自力チャンスゾーン「飛将チャレンジ」での7揃いとなっている。

基本となるATは「豪傑ラッシュ」と「赤壁ラッシュ」の2種類が存在するが、いずれも1セット30G+αで、1Gあたりの純増は約2.8枚。AT開始時に赤7がダブルライン揃いとなれば必ず、シングル揃いだった場合も1/4で上位ATの赤壁ラッシュから開始される。なお、初当たり時に赤壁ラッシュとなった場合は、豪傑ラッシュもストックされるぞ。

AT中は、一騎討ちバトルに勝利してゲーム数上乗せを勝ち取るのが基本的な流れとなるが、上位ATの赤壁ラッシュ中は、1セット20G継続する一騎討ち発生の超高確率モード「三國決戦」への移行率を優遇。赤壁ラッシュから三國決戦に。そこでゲーム数上乗せを勝ち取ってさらに三國決戦へ。この連鎖が出玉獲得のポイントとなるだろう。

それ以外の大量獲得に期待できる仕掛けも用意されている。AT中のレア小役成立で突入を抽選する「桃源郷モード」は、10G+α継続する間の赤7揃いで、ATゲーム数・ATストック・桃源郷モードのゲーム数とトリプルで上乗せを抽選。青7揃いから発動する「呂布乱撃」は、レア小役が揃いまくってゲーム数を大量上乗せするが、こちらは通常時の飛将チャレンジから突入することもあるぞ。

また、通常時・AT中とも、リプレイが連チャンするたびにフリーズ確率がアップし、11連でフリーズ発生が確定。さらに1/2.4でフリーズの1G連が抽選される。フリーズするごとに赤7揃いとなるが、ダブルライン揃いなら、赤壁ラッシュ+豪傑ラッシュ。シングル揃いでも赤壁ラッシュ or 豪傑ラッシュを上乗せしてくれるぞ。

AT中の一騎討ちは、強敵ほど大量上乗せに期待できるなど、三國志ファンならより楽しめる『パチスロ三國志』の導入開始は、2014年10月6日からだ。

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:パチスロ三國志
このニュースの関連URL:ニューギン




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る