> > 2人のヒーローが世界を変える。『CR ZETMAN -The Animation-』藤商事より
ニュース
新機種発表
2人のヒーローが世界を変える。『CR ZETMAN -The Animation-』藤商事より
藤商事

CR ZETMAN -The Animation-
コミック累計部数420万部。2012年にはTVアニメ化されたニューヒーローアクション「ZETMAN -The Animation-」をモチーフとした期待の新機種が登場する。機種名は『CR ZETMAN -The Animation-』で、発売元は藤商事である。

2014年8月22日、新機種発表会が行われた東京JOYSOUND品川港南口店は多数のメディア関係者で大盛況となった。同社名古屋開発部ディレクター・木下雅博氏によって詳細な機種紹介が行われた。続いて営業戦略部 販売促進課・上平ひかり氏によって今後のプロモーション展開について説明された。最後はFuji7ガールズによるフォトセッションが行われて和やかなうちに会は幕を閉じた。

人助けで生計を立てる神崎ジンと、巨大企業の御曹司である天城高雄。環境も考え方もまったく正反対の2人が、世界を破壊する謎の生命体プレイヤーとの戦いに共闘していくストーリーがパチンコの中で再現されている本機種。藤商事の美麗な液晶で展開される迫力のゲーム性は、「ZETMAN -The Animation-」ファンにはたまらないはず。

スペックは、大当たり確率1/399(高確率1/102)、突入率62.5%のST150回転と爆発力の高いV確変STタイプだ。ホールでも人気の高いマックスタイプは多くのユーザーに支持されている。出玉も約1440個または1920個(理論上)となっており、波に乗った時の出玉スピードは素晴らしいものがある。

通常時の演出は原作「ZETMAN」ではお馴染みの「2大共闘演出」がメインとなる。チャンスゾーンである「正義の交差ゾーン」で2人のヒーローが合流することができれば「クライマックス共闘バトルリーチ」へ発展する。その後展開されるリーチは2段階となっており、攻撃のチャンスは2パターン。1人攻撃成功で大当たりが約束され、2人成功ならばST突入が約束されるのだ。

また「覚醒4大正義」と名付けられた大チャンス演出を搭載。「ZET ATTACK」「インパクトカットイン」「デンジャー柄」「クライマックス共闘バトルリーチ」は原作の世界観から抽出された演出で、出現時点で激アツ。

今作は通常時から電チュー入賞が可能なゲーム性となっており、ST突入率は50%より高い62.5%である。いったんSTに突入すれば継続率は77.1%。かつ出玉はオール16Rが約束されるマックスタイプの中でも遊技者目線のバランスで構成されている。ST中はZETMAN・アルファスという2人のヒーローによって演出が変化する。原作を知っているならば、楽しくて仕方がないだろう。全国のホール登場は2014年9月22日の予定だ。


このニュースの関連URL:機種図鑑:CR ZETMAN -The Animation-
このニュースの関連URL:藤商事
このニュースの関連URL:機種解説動画




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る