> > 漢気パチンコ、龍が如く見参!
ニュース
新機種発表
漢気パチンコ、龍が如く見参!
タイヨーエレック

CR龍が如く 見参! 天照祗園編
パチンコ・パチスロメーカーのタイヨーエレックより、注目のパチンコ新機種が発表された。その新機種は、全世界でシリーズ累計出荷本数650万本を突破した人気作品「龍が如く」シリーズとのタイアップ第2弾で、今作はパチンコ用のオリジナルストーリーとなっている。

ストーリーは、徳川家康が築いた巨大歓楽街「天照祇園」を舞台とし、主人公・桐生一馬之介が漢気を魅せるという内容。この「漢気」を魅せれば大当たりとなる明快なゲーム性に加え、バトル演出が敵を貫く「極烈死闘」、愛を貫く「告白死闘」の二極死闘を搭載しており、完成度の高い機種となっている。

スペックは、大当たり確率1/399.6のマックスタイプ。V通過で確率変動に突入するタイプで、比率はヘソ入賞からは60%となっている。確変中はST仕様で115回。電チュー入賞時の大当たりは100%STが継続し、16R大当たり比率は60%と驚異の数字。最大約2400個獲得でき、一撃で大量出玉へと繋がる可能性を持った機種だ。

ゲーム性は前述した通り、シンプルな流れとなっている。通常モードの他、先読みゾーン演出、大当たり期待度の高い「漢の壁演出」や、潜伏の可能性のある時短ゾーン「漢心と秋の空」など、原作の世界観を十分感じさせる作りとなっている。

ST中は、二極死闘の「極烈死闘」「告白死闘」が搭載されており、どちらかを選択。「極烈死闘」ならば勝利すれば、「告白死闘」は告白成功で大当たりとなっている。

その他、期待度の高い「5大注目演出」が存在し、「ピンク豹柄」「天啓予告」「巌流島決戦SPリーチ」「親友予告」「7図柄テンパイSPリーチ」が出現すると、大当たりへの期待は一気に高まるので注目だ。

なお、店舗設置は10月6日を予定している。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR龍が如く 見参! 天照祗園編
このニュースの関連URL:タイヨーエレック



  • ニュース写真

  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る