> > チャンス役の連鎖が64G以内に必ず発生『パチスロ カウボーイビバップ』発表
ニュース
新機種発表
チャンス役の連鎖が64G以内に必ず発生『パチスロ カウボーイビバップ』発表
オリンピア

パチスロ カウボーイビバップ
オリンピアより新機種『パチスロ カウボーイビバップ』が発表された。同タイトルは、1998年に放映されたSFアニメがモチーフ。往年のハードボイルド映画やアメリカン・ニューシネマなどをイメージさせる作風となっている。

パチスロ機としての中身は、1Gあたりの純増が約2.5枚のAT機だが、そこに至る通常時にユニークな仕掛けが用意されている。チャンス役が出現すると、必ず「コンボチャンス」が発生し、2連続以上の発展を保証。これが、5連続するとAT確定となるのだ。このコンボチャンスは最大でも64G以内、平均32Gで発動する仕組みとなっている。

コンボチャンス後は、期待度約50%となる前兆ステージの「堕天使たちのバラッド」や、自力チャンスゾーンの「東風モード」への移行に期待。東風モード中、前半の5G+αで背景色がステップアップすれば、後半のバトル部分のゲーム数が増加する。バトル中はチャンス役の出現率が大幅にアップするので、そこでATを射止めよう。なお、東風モードのトータルの期待度は約35%だ。

コンボチャンス以外の契機からもAT突入の可能性がある。「TANK!チャンス」発生時は、BAR・リーチ目・赤7のいずれかが揃えばAT確定。また、プレミアムボーナス「TANK!ボーナス」は、ATの初期ゲーム数が100Gとなり、平均上乗せが360Gとなる。

AT「スパイクラッシュ」は、突入時に「賞金首RUSH」から開始。スタート時に赤7を狙う演出が発生するが、役物と合わせて揃ったライン数が重要となる。シングルラインなら、5G+α。ダブルラインなら7G+α。トリプルラインなら「賞金首RUSHスーパー」となるのだ。この賞金首RUSHでは、ATの初期ゲーム数と3人いる仲間のポイントを毎ゲーム上乗せしてくれる。なお、揃ったラインに応じた規定ゲーム数消化後は、毎ゲームMAX80%で継続を抽選するぞ。

賞金首RUSHで獲得したゲーム数を消化する間は、各種の上乗せ特化ゾーン突入に期待。仲間ポイントがMAXの10に到達すると、その仲間に応じた特化ゾーンに突入する。「ジェットRUSH」は、10G継続でリプレイ以外の全役でゲーム数上乗せを抽選。この間はBAR揃い確率が1/10となり、揃えばゲーム数上乗せとリスタートと、STタイプとなっている。「フェイRUSH」は、5G+α継続。リプレイ以外の全役でゲーム数上乗せを抽選し、押し順ベル成立で上乗せゲーム数が倍増するチャンスだ。「エドRUSH」は、1セット5G+α。2択正解でゲーム数上乗せとセット継続となるが、2択のナビが出ることも。

そのほか、AT中も「賞金首RUSH」も発生する可能性あり。また、プレミアム上乗せとして、平均170G以上となる高速0G連上乗せの「ターゲットコンボ」もあるぞ。

通常時はチャンス役のコンボに期待し、AT中は仲間を集めて駆け抜けろ! 『パチスロ カウボーイビバップ』の導入予定日は、2014年10月20日だ。

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:パチスロ カウボーイビバップ
このニュースの関連URL:オリンピア




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る