> > おしりペンペンタイムが進化して帰ってくる『シンデレラブレイド2』が発表
ニュース
新機種発表
おしりペンペンタイムが進化して帰ってくる『シンデレラブレイド2』が発表
ネット

シンデレラブレイド2
ネットより新機種『シンデレラブレイド2』が発表された。2012年に登場した前作は、おしりペンペンタイムのインパクトだけでなく、周期抽選をメジャーにするなど大きな功績を残した。その待望の続編となる後継機が、満を持して登場することとなった。

システムはATへと変化したが、1Gあたり約2.3枚の純増と大幅には上昇していない。これにより、初当たりまでの距離や、おしりペンペンタイム(以下、OPT)への道のりは、前作と同程度に設計できていると思われる。また、ゲームの流れもほぼ踏襲しているので、前作のファンはすんなり打てることだろう。

通常時は、32G周期で訪れるジャッジメントバトルでAT突入を抽選。液晶下部に表示されるレベルが高くなるほど期待度アップし、10pt到達でAT確定となる。また、0ポイントの際も逆にチャンス。

そのジャッジメントバトル、今回は敵国の王女と戦うことになる。この際、主人公のレイラではなく、ネモフィラ・マリア・アテナ・リリスといった、レイラの姉が登場したらチャンスアップ。敵国のイメージカラーと姉のカラーが同じなら、さらに期待度大。このバトルに勝利すれば、お待ちかねのAT突入だ。

ATの初期ゲーム数は、OPTによって決定される。そう、今回はATに当選するだけでおしりを叩けるのだ。このオープニングOPTは、最低でも10叩きを保証。そこから、90%〜99%の継続抽選に漏れるまで続く仕組みだ。最低保証の10叩き中のみ、1PUSHにつき3G〜100Gを上乗せ。以降は、1PUSHにつき1G〜100Gを上乗せしていく。オープニングOPTの平均獲得は約55Gとなっている。

AT「武闘会」中は、液晶下部のステップアップゲージが10ptに到達すると「姉妹選抜バトル」に発展。シンデレラ姉妹から選択されたキャラと敵キャラの一騎打ちとなる。敵のHPをゼロにできれば勝利だが、敗れてしまった場合も敵のHPは回復しない。つまり、1度で倒せなくても次のバトルに期待が持てるというわけだ。

バトルに勝利すると、青7と赤7を狙うカットインが出現する。赤7が揃えば、通常のゲーム数上乗せのOPTに。基本はオープニングOPTと同じだが、最低保証の10叩き中も1PUSHにつき1G〜100Gを上乗せとなる。

ここで、青7が揃った場合は「お尻狩り」に移行。連続して赤7と青7が揃うようになり、揃うごとにOPTをストックしてくれるのだ。7揃いの最低保証は2回。以降は、60%〜85%で継続する。なお、この「お尻狩り」はプレミアム的な要素ではないそうだ。新感覚のゲーム性、大いに期待しよう!

ATの残りゲーム数がゼロとなった後は、赤7を狙わせる2択ナビが発生する。ここで赤7が揃えば、逆転OPTとなりATが継続。下段にリプレイが揃えば、この逆転待ちの状態が継続し、何も揃わなければAT終了だ。

ほかにも特殊なOPTを搭載。2連続でバトルが発生せずにATが終了してしまった場合は、継続率が97%〜99%の「プリシラOPT」に。また、抽選で決められた周期到達によるAT突入時は、継続率が95%〜99%の「レイラOPT」となる。今回も最大天井は25周期で、やはり5の倍数がアツくなっている模様。これはぜひ立ち回りに活かそう!

OPTで叩けるキャラクターは総勢40人。ついに、レイラと姉たちの日常も見られる『シンデレラブレイド2』の導入は、2014年10月6日からを予定しているぞ!

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:シンデレラブレイド2
このニュースの関連URL:ネット




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る