> > 元祖・完全継承!『CRAファインプレーSP』マルホンより
ニュース
新機種発表
元祖・完全継承!『CRAファインプレーSP』マルホンより
マルホン

CRAファインプレーSP
あの名機が2014年に蘇る。羽根物のレジェンドとも言えるマルホンの『ファインプレー』は、発売当初から多くのファンを魅了してきた。いまだに挙がる「あの『ファインプレー』が打ちたい!」というファンの声に応えて、ついにマルホンが立ち上がった。

新機種の名はズバリ『CRAファインプレーSP』。新機種発表会が行われた2014年9月10日、東京・上野にある同社ショールームは、メディア関係者で大盛況となった。

発表会はジャンバリTVライターのじゅじゅさんの軽妙なMCで進行。実機アンベールに続いて機種説明、そして和やかにフォトセッションが行われた。

今作の特徴はなんといっても元祖『ファインプレー』のよさをできる限りそのまま継承したところ。初代は自力による玉貯留が継続の鍵を握る自力継続が人気だったが、今作はその面白さをドット図柄との連動でさらに進化させたのである。

16R継続がほぼ確定する「ホームラン」、継続期待度中の「ツーベース」、そして「ヒット」と出現したドット図柄によってラウンド継続期待度が変化するのだ。安心感とドキドキ感を併せもった今までにないタイプの羽根物だ。

遊ぶモードも2つ搭載。元祖とほぼ同じ懐かしの電子音でプレイできる「クラッシックモード」と、新しいサウンドや歓声などを盛り込んだ「メジャーモード」。好みによって選べるモードがとてもいい。もちろん、往年のファンならば迷わず「クラッシックモード」で遊ぶはず!?

そして何よりも、『ファインプレー』と言えば大当たりに至るまでのルート! 元祖の面白さがほぼそのまま楽しめるのだ。玉が「ヒット」に貼りつけばV入賞期待度は30%、「ホームラン」ならほぼ100%。さらに新たに「V直撃」ルートが搭載された。

拾われた玉が回転体のどのルートに行くかワクワクドキドキは元祖以上。もうこれは打つしかない。全国のホール登場は2014年11月4日の予定。見かけたら1度は遊んでほしい名機の復活だ。


このニュースの関連URL:機種図鑑:CRAファインプレーSP
このニュースの関連URL:マルホン
このニュースの関連URL:機種解説動画




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る