> > 新生パールセブン、ここに降臨!『CRパールセブン LS』マルホンから
ニュース
新機種発表
新生パールセブン、ここに降臨!『CRパールセブン LS』マルホンから
マルホン

CRパールセブン
1989年に登場するやいなや、独特の法則性と一撃出玉で多くのファンを魅了したあの『パールセブン』が2014年秋に蘇る。発売元はマルホン。

パッと見れば当時の雰囲気そのままの筐体。そしてサウンド。往年のファンならば懐かしさで胸がいっぱいになるかもしれない。

大当り確率 1/241.9(高確率 1/42.4)、確変突入率70%、パールラッシュ(電チューサボート)突入率65%、潜伏ありという仕様。全体的な感じとしては確変ミドルタイプと考えてよいだろう。

セグで展開されるあの独特の世界観はそのまま。シンプルな演出は7セグ好きなオールドファンを強く意識している。ただし、その中に図柄停止音違いや前兆先読み、擬似連など、現代的なアクションも取り入れられており、若い世代であっても十分に楽しめるはずだ。

中出目にPや7が停止すればチャンス!など打てば打つほど楽しめる深い法則性が特徴。その法則性は元祖の中出目出現の法則性と似ているため、往年のファンならば「うんうん」とうなずきながら遊技できるだろう。

電チューサボート中の「パールラッシュ」はスピーディな消化。当時を彷彿とさせる玉を拾いやすいアタッカーがまたいい。ラッシュが抜けても確変潜伏の可能性がある「レッドゾーン」は確変期待度を知らせるさまざな演出があり、長時間遊技でも飽きることはないだろう。

また、大当りが事前に察知できる中出目の法則による面白さは、近代パチンコのエキスが詰まったレトロ風パチンコと言えるだろう。

全国のホール導入は2014年11月17日から順次となる。見かけたら、是非とも遊技してみてほしい! 『CRパールセブン LS』はまさに名機の復活だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRパールセブン
このニュースの関連URL:マルホン



  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る