> > すべてが過激に進化! 『CR哲也2〜雀聖再臨〜』Daiichiより
ニュース
新機種発表
すべてが過激に進化! 『CR哲也2〜雀聖再臨〜』Daiichiより
Daiichi

CR哲也2〜雀聖再臨〜
秋も深まる2014年10月21日、東京・上野にあるDaiichiショールームにて期待の新機種発表会が行われた。その新機種の名は『CR哲也2〜雀聖再臨〜』。

モチーフとなった『哲也-雀聖と呼ばれた男』は、星野泰視による麻雀を題材とした漫画作品で、1997年から2004年まで週刊少年マガジンで掲載された。単行本や文庫本も販売された人気のギャンブルコンテンツだ。

すでにDaiichiからパチンコ機種として2009年にリリース済み。その独特の世界観が人気を博し、ホールでの実績も十分である。発表会は同社営業本部本部長・天野裕司氏の挨拶で幕を開けた。プロモーション映像に続いて、商品開発本部プロデューサー・五位渕潤氏による詳細な機種説明が行われた。

スペックは前作同様にマックスバトルタイプ。大当り確率1/397.795(高確率 1/42.200)、確変突入率80%、時短振り分けタイプ。最大出玉は2400個で爆発力は抜群だ。

「極」をキーワードに開発された本機種は極闘・極速・極彩という3つの要素がコンセプト。出玉感のあるバトル、爽快感抜群のハイスピード消化、役物と連動した美麗液晶で展開される多彩なアクションがセールスポイントになっている。

中でも役満級の衝撃役物「点棒役物」と「雀聖役物」はプレイヤーを驚かせるには十分。注目演出としては「天運ZONE」「哲也タバコ予告」「ストーリーリーチ」などが用意され、前作以上の迫力あるアクションが楽しめる。

連チャンの大チャンスとなる「雀聖モード」はソロ・コンビ・特殊という3つのルートに分岐し多彩なバトルゲームが展開される。特に発生時点で大当りの大チャンスになる特殊ルートは激アツだ。

発表会の最後には、同社が開発したホール向け広告支援ツール「マイホールアプリ」の紹介もなされた。これは順次導入される予定で、パチンコの新しい楽しみが増すだろう。

史上最速で大当たりを消化する「コンビアタッカー」搭載。出玉性能に優れた『CR哲也2〜雀聖再臨〜』の登場は2014年12月15日を予定している。年末年始のホールで人気爆発となる予感満載だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR哲也2〜雀聖再臨〜
このニュースの関連URL:Daiichi




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る