> > 加速は新たな領域へ! 『CR009 RE:CYBORG』ニューギンより
ニュース
新機種発表
加速は新たな領域へ! 『CR009 RE:CYBORG』ニューギンより
ニューギン

CR009 RE:CYBORG
劇場版「009 RE:CYBORG」を手がけた日本最高のアニメーション制作会社・Production I.G全面協力の下、すごいパチンコ機種が完成した。その名も『CR009 RE:CYBORG』。発売元は前作シリーズ同様にニューギン。ゼロゼロナンバーサイボーグが新たな時代に向けて躍動する。

モチーフとなったコンテンツ「サイボーグ009」は1964年の登場から今年でちょうど50年。長きに渡り国民から愛されてきた巨匠・石ノ森章太郎のライフワークとも言える偉大な作品である。『CR009 RE:CYBORG』は50周年にふさわしい完成度である。

大当たり確率1/215.57(高確率1/43.92)、ST100回転、継続率は約90%というかなりの破壊力で、出玉スピードも高い。ただしダイレクトにST突入する割合は0.5%しかなく、初当たりからの時短100回転での自力引き戻しがポイントとなる。

一旦、高確率電チューサポートゾーンの「V-COMBO ST」に入れば、平均大当たり回数は10回を数え、最大出玉2000発とうまく絡めば、ライトミドルタイプとしては破格の出玉が獲得できるはずだ。

しかも特筆すべきはその消化スピード。「加速RUSH」と名付けられた高確率ゾーンのスピード感はすごい。ラウンド振り分けタイプとなるので、どこまでCOMBOが継続していくか分からないハラハラ感と高速消化が相まって今までにないスリリリングなゲーム性となっている。

原作の世界観をパワーアップさせた予告やリーチ演出の数々にも注目したい。この辺りはさすがにProduction I.Gの全面協力が効いている。豊富な先読み演出やステージチェンジ演出、そして何より9つある「加速ポイント」がアツい。とりわけメインとなる「加速装置演出」は前作以上のエフェクトとSEで大迫力だ。

期待度の高い「ストーリーリーチ」は、原作の劇場版「009 RE:CYBORG」の感動シーンを忠実に再現していて、009ファンならば感涙ものだ。もちろん、原作を知らない人でも十分に楽しめることは言うまでもない。

全国のホール登場は2014年12月1日から順次導入となる予定だ。甘めの初当たり確率で異次元の消化スピードを体感しよう。『CR009 RE:CYBORG』登場の日を待て!

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR009 RE:CYBORG
このニュースの関連URL:ニューギン



  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る