> > ノーマル感覚で打てるAT機『トラッド ザ レジェンド』が発表
ニュース
新機種発表
ノーマル感覚で打てるAT機『トラッド ザ レジェンド』が発表
岡崎産業

トラッドザレジェンド
岡崎産業より新機種『トラッド ザ レジェンド』が発表された。5号機でも登場しているシリーズ機だが、今回はシステムをATに変更。それでいて、ボーナス主体のノーマル感覚で打てる仕上がりとなっている。やはり今回も、7セグデジタルが注目ポイントだ。

ATへの当選は主に、ゲーム数管理テーブルによって抽選されたゲーム数への到達と、レア小役から当選の2パターン。また、通常リプレイ4連続でもATを抽選している。AT当選の告知をするるのが、伝統のデジタルなのだ。通常時は、毎ゲームデジタルが回転。もちろん、3つの数字が揃えばATとなるが、連続テンパイや語呂合わせなどによる前兆を楽しめるようになっている。赤デジタル始動時はテンパイ確定。4連続テンパイでAT当選確定だ。

そのATは、1Gあたりの純増が約3枚弱とのこと。開始時に赤7かBARを揃えるのだが、赤7揃いだった場合は、77G or 154G継続。BAR揃いなら33G or 154G継続となる。いずれもAT中は、レア小役成立時に1G連を抽選(実際は、そのまま継続するので0G連)。また、初当たりが赤7のAT中は、消化中に1G連確定となる赤7揃いを抽選する。

1G連もあるが、天国モードが滞在率70%と強力。『トラッド ザ レジェンド』の導入は、2014年11月下旬からを予定しているぞ!

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:トラッドザレジェンド
このニュースの関連URL:岡崎産業




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る