> > 開幕、真剣ガチ相撲! 『CR GOD AND DEATH』豊丸より
ニュース
新機種発表
開幕、真剣ガチ相撲! 『CR GOD AND DEATH』豊丸より
豊丸産業

CR GOD AND DEATH
「超横綱級MAX!」のキャッチフレーズに相応しい期待の新機種が登場する。その名も『CR GOD AND DEATH』。老舗パチンコメーカー、豊丸産業の力作である。

2014年11月25日、新機種発表会が行われた東京両国の発表会会場は多数の関係者で超満員となった。
発表会は同社代表取締役社長・永野光容氏の挨拶で幕を開けた。迫力のあるPV上映に続いて、営業本部 山田麻友美氏によって詳細な機種プレゼンテーションが行われた。後半には特別ゲストとして、相撲モノマネ芸人のあかつさんが土俵入り。朝青龍の動きなどを披露して拍手を浴びた。最後は和やかなフォトセッションが行われ、発表会は盛況のうちに幕を閉じた。

さて、『CR GOD AND DEATH』の気になるスペックを紹介しよう。大当たり確率1/399.6(高確率1/117.7)、横綱不知火モード突入率55%(電チューからの突入率は100%)で継続率約78%、電サポ中の大当たりのなんと97%が16ラウンド! まさにマックスタイプ最高峰の破壊力を備えた機種と言える。小当たりや潜伏がないので、見た目のスペックそのままが出玉性能となる。

あの人気機種『CRセクシーフォール』の継続抽選システム同様のゲーム性を有しており、まったなしの「ARバトル」が楽しめるのだ。

迫力ある大相撲を舞台にしているだけあって搭載されているギミックも多彩! 特に「つっぱり君ギミック」は業界初となる対戦アクションが楽しい。他にも「激四股ギミック」や「軍配ギミック」などがあり、大相撲の世界をしっかりと表現している。

摺り足群予告や強靭力士紹介ムービー予告などから発展する「伝説の横綱リーチ」は期待度も迫力も満点!

勝てば(GOD)勝つほど16ラウンドボーナスの連打で、見る見るうちにドル箱が積み上がる『CR GOD AND DEATH』。今作から採用された迫力のダイナミックボディの新枠「T15」は、4つの巨大スピーカーを搭載したオリジナリティーあふれるもの。こちらも業界大注目だ。

全国のホールに導入されるのは、2015年1月5日からになる。新春の賑やかなホールに相応しい新機種『CR GOD AND DEATH』に期待も高まっている。ドスコーイ!


このニュースの関連URL:機種図鑑:CR GOD AND DEATH
このニュースの関連URL:豊丸産業




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る