> > 京楽より、『CRぱちんこ よしもとタウン』発表!
ニュース
新機種発表
京楽より、『CRぱちんこ よしもとタウン』発表!
京楽

CRぱちんこ よしもとタウン
2014年11月25日、京楽とよしもとのコラボレーションによる新機種が発表された。その名も『CRぱちんこ よしもとタウン』だ。これまでも多くの機種でコラボレーションしてきた京楽とよしもとだが、今回はその集大成とも呼べるもの。よしもと芸人の総出演者数は何と268人と、今までとは桁外れの台だ。冷たい雨が降りしきる中、発表会場となった渋谷「ヨシモト∞ホール」には多くのプレス関係者が集まった。また一部、一般のファンにも開放され、立ち見がでるほどの大盛況となった。

会は進行役のジャングルポケットの登場からスタート。その後にくまだまさしさんやサバンナ八木さん、なかやまきんに君、チョコレートプラネットが現れてギャグなどの持ちネタが披露し、開始早々から会場は笑いの渦に巻き込まれて行った。実機登場の後はエハラマサヒロさんによって機種紹介が行われ、続いてジャングルポケットの斉藤さんとエハラマサヒロさんによるぱちんこ試打対決も行われた。

後半には、藤井隆さん、椿鬼奴さん、レイザーララモンRGさんの3人からなる音楽ユニット「Like a Record round! round! Round!」によってスペシャルライブが行われ、実機挿入歌「ナウロマンティック」「Kappo!」の2曲を熱唱。さらに今田耕司さん、宮迫博之さん、千原ジュニアさんの3人によるスペシャルトークも行われ、会場は大いに盛り上がった。

基本スペックは大当たり確率、約1/199.8のライトミドルタイプとなっている。確変突入率40.5%、確変継続率は77%とし、確変終了時には30回または100回の時短が約束される。電サポ中の大当たりは50%が16Rとなっているため、ライトミドルスペックながら十分な出玉感を味わえる仕様だ。

演出面ではダウンタウンの2人を始め、よしもと芸人による完全撮り下ろしリーチが満載。もちろんお馴染みとなったRTC機能も搭載。1時間に1回、全台一斉お笑い番組がスタートする。しかも番組総数は300以上もあり、24週にわたり日替わりで更新されるのだ。またこれとは別に、全台一斉の参加型ゲーム「アーミーミッション」も1時間に1回発生する。まさにお笑いとパチンコ機が融合した一台だ。きっとホールを笑いの渦に巻き込むことだろう。

気になる全国のホールへの導入は、年が明けた2015年1月5日を予定している。初笑いは『CRぱちんこ よしもとタウン』で!

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRぱちんこ よしもとタウン
このニュースの関連URL:京楽




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る