> > 日本の四季が超美麗映像で! 『フィーバー真花月』SANKYOよりデビュー
ニュース
新機種発表
日本の四季が超美麗映像で! 『フィーバー真花月』SANKYOよりデビュー
SANKYO

フィーバー真花月
2003年に発売された『フィーバー花月』は搭載曲のCDセールス3万枚! 後継機種の『フィーバー花月外伝』は花◯全回転で大人気を博した。その人気シリーズ機種が満を持して2015年にホールに登場する。

開発はもちろんSANKYO。和モノを得意とする同社らしい完成度の高さに各方面からの期待も高まっている。

今作のコンセプトは、わかりやすいゲーム性とわかりやすい出玉感! 超美麗映像で展開される予告やリーチは精選されて万人受けするはず。

ある意味では実写より美しいCG映像が日本の四季を鮮やかに表現。連続する「すべり」や大当たりの鍵をにぎる「月待ち」。「満月ゾーン」「まりこ背景予告」などは視覚的にもわかりやすい高信頼度アクションとなっている。

そして激アツとなる「風流花月リーチ」は特筆すべき美しさ。さらにプレミアの「鳳凰全回転」「真花月全回転」は一度は見てみたい演出だ!

スペックは2タイプ用意。大当たり確率1/297.3(高確率1/29.7)、確変突入率約55.4%でトータルループ率は約68.2%、時短100回転付きのミドルタイプ。

そしてもうひとつは、大当たり確率 1/199.8(高確率1/57.8)、確率突入率約51.5%でトータルループ率約58.3%、時短30回転のライトミドルタイプだ。

どちらも初当たり確率と継続率のバランスが取れていて、遊びやすい仕様と言えるだろう。

また本機種は「極乗システム」と名付けられた、抜群の拾いを可能にしたアタッカーと電チューにも注目したい。独自の設計理念が生み出した無駄玉カットの仕組みは驚きの一言!

『フィーバー真花月』の全国デビューは、2015年1月5日の予定。お正月に相応しい和風テイストの本機は、多くのファンの心をつかむこと間違いないだろう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:フィーバー真花月
このニュースの関連URL:SANKYO




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る