> > 疑似ボーナスの連チャンが魅力のAT機『テラシグマSP』発表
ニュース
新機種発表
疑似ボーナスの連チャンが魅力のAT機『テラシグマSP』発表
JPS

テラシグマSP
JPSの新機種『テラシグマSP』の発表会が、11月27日にホテルパークサイド上野にて開催された。

システムはATだが、疑似ボーナスのみでコインを増やす非液晶の完全告知機となっている。告知ランプは右ストップボタンの右側にある。メインとなるのは、後告知だが、レバー操作時にも告知される可能性あり。

BBはベルナビ46回で純増約281枚。RBはベルナビ14回で純増約97枚。ボーナス準備中は、筐体上部のマグマルーレットが作動した際に、連チャン獲得のチャンス。1G連のほか、32G以内のボーナスを1回の当選で最大7個までストックする。ボーナス消化中は、約1/5でルーレットが作動。ラッキーランプ点灯で128G以内のボーナスが。スーパー点灯で64G以内のボーナスが。両方点灯ならば、1G連が確定する。また、ボーナス終了後のBET時にリール窓枠左下のセグに数字が出現したら、そのゲーム数以内のボーナス当選となるぞ。

それ以外にも、上部ランプの上側となるジャックポットランプ点灯で、当選ストック4個以上となるなど、連チャンに重きをおいたAT機『テラシグマSP』の導入は、2015年1月19日からを予定しているぞ。

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:テラシグマSP
このニュースの関連URL:JPS




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る