> > いでよ! 単チェリー!!『アラジンAII』が発表
ニュース
新機種発表
いでよ! 単チェリー!!『アラジンAII』が発表
サミー

パチスロ アラジンAII
サミーより新機種『アラジンAII』が発表され、12月11日より全国のショールームにて内覧展示が開始された。同シリーズは、1989年に2号機『アラジン』として登場して以来、2002年の『アラジンA』など多くのスロッターを虜にしてきた。その『アラジンA』の遺伝子を継承した正統後継機が、ついに5号機にて復活することとなった。もちろん、カギとなるのは単チェリーだ。

通常時は、単チェリー出現時にAT「アラジンチャンス」と、それに繋がるチャンスゾーン突入を抽選。チャンスゾーンは2種類あり「試練の塔」は1セット10G以上継続で、ステージ昇格時は10Gを加算して期待度もアップ。トータルの期待度は約50%だ。「マジカルチャンス」は15G継続し、成立小役でAT直撃とゲージ獲得を抽選。ゲージが全て埋まればAT突入となる。なお、マジカルチャンスの途中でAT突入が確定した場合はスーパーマジカルチャンスとなり、アラジンチャンス(AT)の初期ゲーム数を上乗せするチャンスとなる。こちらのトータル期待度は約66%だ。

AT「アラジンチャンス」は、1セット50G+α。1Gあたりの純増は約2.7枚となっている。AT終了後は、『アラジンA』を彷彿とさせる引き戻しを抽選しており、そのモードもミドルやロングなどが存在する。また、AT中のレア小役ではバトルを抽選。そのバトルに勝利すれば、「スーパーアラジンチャンス(以下、SAC)」「アラジンボーナス」「お宝RUSH」いずれかの上乗せ特化ゾーンへ突入する。

上位ATである、上乗せ特化ゾーンSACは1セット10〜20G継続で、この間に約1/10の単チェリーが成立すれば、次セットも継続確定というSTタイプ。単チェリー成立後も残りのゲーム数を消化できるのが特徴だ。この継続確定後の消化中に再度、単チェリーが出現すれば宝箱を獲得し、終了後にアラジンチャンスのゲーム数を上乗せ・SACの基本ゲーム数を上乗せ・アラジンボーナスのいずれかを告知する。

「アラジンボーナス」は、30G継続する疑似ボーナス。この間は、SACと同様の宝箱を高確率で抽選。アラジンボーナス終了後はSACに突入する流れだ。「お宝RUSH」は、8G間継続し、毎ゲーム上乗せを獲得!? また、ATゲーム数上乗せのほかに、アラジンボーナスやSACセット数獲得の大チャンスとなる。

左リールが演出用リールの“マジカルリール”ということもあって、単チェリーは変幻自在に出現。連チェリーが単チェリーの呼び水!?  『アラジンAII』の導入は、2015年2月中旬を予定しているぞ!

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:パチスロ アラジンAII
このニュースの関連URL:サミー




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る