> > 1G連とそのストックゾーンが連鎖『パチスロ ベルセルク』が発表
ニュース
新機種発表
1G連とそのストックゾーンが連鎖『パチスロ ベルセルク』が発表
七匠

パチスロ ベルセルク
新規参入メーカー「七匠(ななしょう)」から、デビュー作となる『パチスロ ベルセルク』が発表された。疑似ボーナスの1G連と、それを生み出すストックゾーンが連鎖する魅惑的なマシンだ。

システムは、第二種特別役物(2種BB・CB・MB)を使った純増加速型ART機で、1Gあたりの純増は約2.3枚。プレミアム役は純粋なボーナスだが、それ以外は疑似ボーナスを含めたARTでコインを増やす仕様となっている。

通常時からのART当選は、レア小役からの直撃と前兆の「魔群襲来ZONE」経由。そして、期待度約50%と強力な自力高確ゾーン「戦魔CHANCE」に期待しよう。こちらは、MB後のベル揃いの際に獲得を抽選するベヘリットポイントの累積がカギを握る。このポイントは、ARTに突入しても引き継がれるので、自力高確ゾーンは比較的に安定して出現してくれそうだ。なお、ポイント獲得状況は、筐体右上のサブ液晶で示唆してくれるぞ。

ART当選時は、主に「斬魔BONUS」か「狂戦士MODE」から開始される。斬魔BONUSは、40〜200G継続。この間に狂戦士MODE突入を抽選する。狂戦士MODEは、11 or 22G継続で、リーチ目役の出現率が約1/8に大幅アップ。リーチ目出現で「バーサーカーBONUS」をストックしてくれる。上位の「狂戦士MODE滅」となった場合は、さらに期待大!

バーサーカーBONUSこそが、1G連のメインとなる疑似ボーナスだ。継続ゲーム数は、40〜200G+α。消化中は、疑似ボーナスだけでなく、狂戦士MODEもストック抽選してくれるのだ。つまり、狂戦士MODEで多くのボーナスをストックさせられれば、それだけ狂戦士MODEも多く消化でき、さらにボーナスも。この連鎖が、本機種の魅力だ。

その可能性を広げてくれる存在が、バーサーカーBONUSと同様、狂戦士MODE中にストック抽選される「ファルコンBONUS」だ。枚数管理型となっており、120〜711枚獲得まで継続。この間も、もちろんストックを抽選しているだけでなく、MAX82%でファルコンBONUS自体がループしてくれるぞ。

さらに、プレミアムの「蝕BONUS」も搭載。獲得枚数は約50枚だが、ボーナス終了後に疑似ボーナス大量ストックのチャンスとなる「Stock By Re:Birthが発動。ここで獲得した疑似ボーナスから、また大量の狂戦士MODEを獲得できるチャンスとなる。

1G連が更なる1G連を呼ぶ『パチスロ ベルセルク』の導入は、2015年3月2日からを予定しているぞ。

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:パチスロ ベルセルク
このニュースの関連URL:七匠




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る