> > 22年目のよみがえり『CR甦りぱちんこ〜花満開〜』西陣より
ニュース
新機種発表
22年目のよみがえり『CR甦りぱちんこ〜花満開〜』西陣より
西陣

CR甦りぱちんこ〜花満開〜
オールドファンにはたまらないパチンコ機が22年の時を越えてよみがえる。その名も『CR甦りぱちんこ〜花満開〜』。発売元はもちろん西陣である。

1993年に発売され、CR機種の認知度を一挙に高めたあの伝説のパチンコ『CR花満開』がモチーフであることは言うまでもない。スーパー段階に発展した時に流れるサクラ〜サクラ〜。あの懐かしさで胸ときめくアクションが22年ぶりに味わえるのだ。

2015年3月2日。東京・上野の西陣ショールームにて、本機のプレス発表会が行われた。オープニングは、人気芸人のダブルネームによる1993年当時の様子をトピックにしたコントショー! チャゲ&飛鳥の歌マネで大いに盛り上げてくれた。

オープニングイベントが終わると同社取締役営業統括本部長・近藤修一氏が登壇して挨拶。そして新機種アンベールの後は、株式会社ソフィアの研究開発部部長・田中雅也氏によって開発コンセプトの説明と、チーフディレクター・宮野入直彦氏による詳細なプレゼンテーションが行われた。

最後にダブルネームのお二人が再登場。楽しいトーク&クイズ大会などが実施された。

スペックは大当り確率1/225.21(高確率1/39.99)確変割合52%、時短30回転、出玉あり大当りはすべて16ラウンド(出玉なし確変あり)というオーソドックスなもの。

特筆すべきは1台で4機種楽しめる「新装システム」。なんと本機には西陣のレジェンド機種『麻王』『花鳥風月』『球界王』がリアルタイムクロック機能で、数週間ごとに順次楽しめようになるのだ。まさにオールドファンにはたまらない機能である。

またかつての機種を知らない世代にも、1時間に1回、順次追加機種を紹介する機能も付いており、ボタン選択で体験遊技することも可能だ。

さらにプレイヤーが好みで選べる3つの演出モードが嬉しい。予告演出一切なしという当時のままの「クラッシックモード」、音&光予告、先読み予告が楽しめる「予告モード」、そして大当り告知をメインにそえた「告知モード」。どれもボタンひとつで簡単に切り替えられる。

演出は「ノーマルリーチのアツさが今、甦る!」のキャッチフレーズの通りシンプルさが特徴で、パチンコ原点の楽しさが味わえるようになっている。遊技者目線でよく回るゲージも搭載! リーチ変動も最大43秒に設計され時間効率も抜群だ。

遊びやすく万人受けするスペックで、現代に甦ったレジェンド機種の数々が楽しめる『CR甦りぱちんこ〜花満開〜』。期待の甦りぱちんこが楽しめる日は2015年4月20日から順次となる。その日を楽しみに!

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR甦りぱちんこ〜花満開〜
このニュースの関連URL:西陣




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る