> > 押し順チャレンジがアツい『パチスロ おとめ妖怪ざくろ』が登場
ニュース
新機種発表
押し順チャレンジがアツい『パチスロ おとめ妖怪ざくろ』が登場
北電子

パチスロ おとめ妖怪ざくろ
北電子より新機種『パチスロおとめ妖怪ざくろ』が登場する。本機種は2010年にテレビ東京系で放送されたアニメ「おとめ妖怪ざくろ」がモチーフとなっている。

システムはボーナス非搭載のART機で、1Gあたりの純増は約2.2枚。初当たりはレア小役からの直撃と、自力チャンスゾーン経由。そして、ゲーム数管理テーブルで決定された規定ゲーム数到達による当選となる。規定ゲーム数は通常遊技中に繰り上げされることもあるぞ。

ART当選時は、まず準備中に赤7か白7を狙う“押し順2択チャレンジ”が発生。赤7が揃えば「妖妖ラッシュ・鬼」への昇格期待度がアップする。通常の「妖妖ラッシュ」は、30〜300Gとゲーム数変動型。消化中は、チャンス役などで、鬼への昇格を抽選する。最終ゲームで門が開けば昇格だ。

「妖妖ラッシュ・鬼」は、1セット50G+αのゲーム数上乗せ&セットストック型ARTとなっている。ここでのチャンス役は「妖艶乱舞」への移行を抽選。妖艶乱舞は10G継続する間に押し順6択成功のBAR揃いとなれば、5G固定の毎ゲーム上乗せゾーン「覚醒」に突入する。覚醒終了後は、再び妖艶乱舞を1G目から始められる。ここでのBAR確率は約1/2.5。6択の押し順チャレンジを正解させられるほど大量ゲーム数を獲得できる、という流れだ。

なお、この覚醒にはART開始時の赤7 or 白7突入後のフリーズ再抽選からも突入することがあるぞ。

押し順を制するものは、出玉も制す。そんな言葉がぴったりな『パチスロおとめ妖怪ざくろ』の導入は、2015年6月8日からを予定している。

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:パチスロ おとめ妖怪ざくろ
このニュースの関連URL:北電子




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る